0

同じプログラムの中に以下のコードがあり、下の方は!の前後に空白が入っています。
調べてみてもこの2つの違いが分からず、たぶん可読性を良くするためじゃないかと思っているのですが、何か意味が変わったりするのでしょうか?

例1:

if (!hoge) {
  return false;
}

例2:

if ( ! hoge) { 
  return false;
}
0

2 件の回答 2

4

!の後ろにも空白が入るのはWordPressのJavaScriptコーディング規約のようですね。
以下抜粋に書いてあるように読みやすさとPHPファイルとの一貫性のためでしょう。

一方JavaScriptのライブラリやユーザー的な例だと!の後ろに空白は入らないようです。
あとjQueryは!の前に空白を入れるようですが、AirbnbとかNode.jsでは入れないようです。

以下はそれぞれの記事から該当部分を抜粋しています。
Home/Team Handbook/WordPress コーディング規約ハンドブック/WordPress コーディング規約/JavaScript コーディング規約

スペース
スペースはコードの中で自由に使えます。「悩んだら、スペースを入れてください」

十分にスペースが入ることで、開発者はコードが読みやすくなります。仮にファイルサイズが増加しても、後続の縮小プロセスにより不要なスペースは削除され、ブラウザでのロード、処理に最適化したファイルが作成されます。

  • すべての否定演算子「!」にはスペースを続けください。(*)

(*): スペースの扱いに関しては WordPress の JavaScript 規約は「jQuery JavaScript Style Guide」よりも若干広めです。この違いは WordPress コードにおける PHP ファイルと JavaScript ファイルとの一貫性の維持から生じています。

良いスペースの例

// jQuery とは異なり、WordPress では否定演算子 ! の後にスペースを入れます。// これは PHP 規約との一貫性のためです。while ( ! condition ) {
    iterating++;
}

JavaScriptのスタイルガイドまとめ(おすすめ4選) から以下3つを紹介。

上記WordPressのjQuery とは異なりというのはこの記事の以下の記述でしょう。
JavaScript Style Guide

Spacing

Bad Examples

while(!condition) iterating++;

Good Examples

while ( !condition ) {
    iterating++;
}

以下2つは否定演算子そのものに関するものでは無いですが、記述時の例として。
Airbnb JavaScript スタイルガイド() {

  • 24.3 プロパティ/メソッドがbooleanの場合は、isVal()またはhasVal()を使用すること。
// bad
if (!dragon.age()) {
  return false;
}

// good
if (!dragon.hasAge()) {
  return false;
}

Felix's Node.js Style Guide

prototype の拡張

せいかい:

var a = [];
if (!a.length) {
  console.log('winning');
}
1
  • ご丁寧に説明いただきとても理解が深まりました。スタイルガイドも後でじっくり読んでみたいと思います。
    – takopon
    3月7日 12:40
1

たぶん可読性を良くするためじゃないかと思っている

そうです。組織のコーディングルールもあるかもしれません。

1
  • ご回答ありがとうございます。コーディングルールの違いということが分かりスッキリしました
    – takopon
    3月7日 12:44

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。