0

laravel breezeを導入する際 composer require laravel/breeze --dev コマンドでパッケージインストールを試みるが、rootユーザーなのに

Failed to extract laravel/breeze: (1) '/usr/bin/unzip' -qq '/var/www/html/vendor/composer/tmp-978aba6437332f1f74f5fb0d8744aa25.zip' -d '/var/www/html/vendor/composer/acc1afe2'

chmod (directory attributes) error: Operation not permitted
fchmod (file attributes) error: Operation not permitted

以下同様のwarningが出力されインストール出来ません。
解決方法をご教授頂けると幸いです。

追記:
ホストOSはWindows、WSLでLinux環境を構築してDockerを導入し、Ubuntuのターミナルから root@コンピュータ名:/mnt/c/users/ユーザー名/laravel_project/プロジェクト名/vendor/bin/sail composer require laravel/breeze --dev というパスでコマンド入力しました。

1

1 件の回答 1

0

実際に試した訳ではないので憶測を含みますが、関連するファイルを Windows 側に置いて /mnt 経由で参照するのではなく、WSL の Linux 内にコピー等で直接配置した状態で試してみてください。

Windows と Linux で利用されるファイルシステムはそれぞれ異なるので、Linux から見て Windows 上のファイルに対してファイル権限に関する操作を行おうとした際にエラーが起きているように見えます。

1
  • ディレクトリを直接Linux配下にすることで権限問題が解消されました!ご回答いただき有難うございました。 3月7日 15:15

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。