1

atom や Sublime Text での cmd + d みたいな操作を
Vim でやりたいのですが、どのようにすればいいか分からないです。

例えば単語 content を選択して、
cmd + d でその単語以下の content を探して選択してくれて
その後にその content の部分を書き換える

というのを Vim でやりたいのですが
どのようにすればいいでしょうか?

説明が分かりづらくて、申し訳ありません…。
よろしくお願いします。

5

プラグインなどを用いない方法を解説しておきます。

* でカーソルの下にある単語 (ここでは便宜上 foo とします) を検索し、:%s//bar/g とすることで、バッファ内の全部の foobar に置換できます。

仮に、最初の単語以下の範囲に限定したいならば、 * で検索した後に NCtrl + o で元の場所に戻って、 :.,$s//bar/g すると良いでしょう。前者の置換範囲が % でバッファ全体だったのに対し、後者では .,$ で現在の位置から終わりまでというように変わっていることに注目してください。

このように基本的なコマンドを組み合わせて目的を達成するのが、素の Vim 流です。ただし組み合わせですから、他にもいろんな方法(組み合わせ)が考えられます。その中から、自分の手に馴染む方法を模索するのが良いでしょう。

1

# KoRoN さんの説明で十分だと思いますがヘルプ参照方法等を補足しました。

素のVimで「現在行からファイルの最終行までの一部のcontentchangeに置換する」手順を説明します。
まず、素のVimでは置換対象だけのcontentを先に選択しておくことは出来ないです。
(置換対象のcontentと非対象のcontentで前後の文字が異なれば正規表現を使ってうまく対象のcontentだけを引っ掛けることは可能かもしれません)
代わりに置換時に実際に置換するか否かを毎回確認させるようにします。

:.,$s/content/change/gc

各文字の説明
: ←コマンドラインモード
.,$ ←現在行からファイルの最終行まで (:h [range] および :h :range)
s ←置き換える (:h :s)
g ←行中の全てのcontentを置換対象にする (:h s_flags)
c ←置換動作(する/しない/置換して終了/全置換 等)を毎回確認する (:h s_c)

もしがカーソルがcontentのいずれかの文字上にある場合はcontentと直接入力する代わりに、<C-R><C-W>を入力することでもcontentを挿入できます。(:h c_CTRL-R_CTRL-W)

0

私がよく使っている置換の方も紹介させて頂きます。

# 全行で置換

コマンドモードで以下の入力します。

:%s/変換前の文字列/返還後の文字列/g

  • %の部分は範囲を入力する部分で、%は1行目から最終行までの意味になります。
  • sは置換をするコマンドになります。
  • 最後のgはオプションで、gを使わない場合は、1行に変換前の文字列が2つ以上合った場合、最初のものしか置換されません。

# 行で範囲指定して置換

:10,20s/変換前の文字列/返還後の文字列/g

  • 10行目から20行目の範囲で置換をします。
  • :set nu して行番号を表示しておくと便利です。

# 範囲を選択してから置換

Shift+V してから jjjjとか打って移動します。
すると行が選択されます。
選択された状態でコマンドモードに移ります。

:'<,'>s/変換前の文字列/返還後の文字列/g

選択範囲を表す '<,'> は勝手に入力されます。
後は一緒です。

# 確認しながら置換する時

  • /検索文字列 と入力して、検索文字列に移動します。
  • cw で検索文字列を置換(change word)します。
  • n . n . n . と入力して次の検索(next)と直前のコマンド(置換)を繰り返します。
  • 置換しない場合は n n n と検索するだけで、置換をスキップします。

※ ちょっと文章で説明するのが難しい。伝わったかな?

vimは慣れちゃうとキーボードから手を動かさず、置換ができるので、便利です。

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする