0

つい最近、初めてRaspberry Pi (4, Model B)に触れて、教本を基に基礎を学習中の者です。

さてタイトルにもある通り、起動不良に悩まされています。具体的には、以下の通りです。(なお、OSはMicro SDではなく、スティック型のUSBでブートしています。)

①USBを挿した状態で電源を入れると、緑のLEDが3回連続の点滅を繰り返す
②USBを抜いた状態で起動すると、緑のLEDは点灯。ブートローダーは表示されず。
③②の状態からUSBを挿すと点滅に切り替わるものの画面は変わらず。
④ディスプレイにはHDMIで接続、買ったばかりのケーブルだが、このケーブルが原因であるかは現時点で確認取れず。
⑤OSの入ったUSBはRaspberry Pi OSでOSのフォーマットと再インストールを行ったが解決には至らず。
⑥電源不足かと思いUSB Cケーブルを5V3A出力の、ZenFone10 付属のもので試したが、これも解決に至らず。

以上です。よろしくおねがいいたします。

4

2 件の回答 2

0

その後、原因は分からず、USBをフォーマットしてラズパイを放置していました。
先日再びUSBにOSをインストール、ラズパイを起動してみたところ、正常に起動したことを報告させていただきます。
ラズパイは周囲の環境に非常に影響されやすいことも考えると、周囲の温度が低すぎたことなどが原因として考えられると思いますが、原因を特定することはできませんでした。

-1

たんにそのUSBメモリがブートできる状態のものではない、ってことですね。
まずは、MicroSDで起動できることを確認したあとで、USBメモリのブートイメージを作っていくなどしてみては。

たんにブートイメージをコピーするだけではできませんよ

2
  • 情報元を示したほうがよいと思うので, URL貼っておきます。LED警告点滅コード (LED warning flash codes) 3回は => 一般的な起動失敗
    – oriri
    2月16日 0:20
  • ラズパイ OS ImagerからUSBにインストールしたのですが、最初の頃は問題なく起動できていました。USBのフォーマット、OS再インストールもしたのですが原因はここではないようです。
    – t02ky
    2月16日 11:24

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。