1

環境

  • Python 3.11.7
  • pandas 2.2.0

何が起きたのか

以下のPythonスクリプトを実行したら、FutureWarningが発生しました。

import pandas as pd
import numpy as np

df = pd.DataFrame(
    {
        "A": ["foo", "foo", "bar"],
        "B": [
            "small",
            "large",
            "large",
        ],
        "C": [1, 2, 2],
    }
)

table = pd.pivot_table(df, values="C", index=["A"], columns=["B"], aggfunc=np.sum)
$ python sample.py
sample.py:16: FutureWarning: The provided callable <function sum at 0x7f772b5b22a0> is currently using DataFrameGroupBy.sum. In a future version of pandas, the provided callable will be used directly. To keep current behavior pass the string "sum" instead.
  table = pd.pivot_table(df, values="C", index=["A"], columns=["B"], aggfunc=np.sum)

質問

上記の警告の意味について教えていただきたいです。

以下のような認識であっているでしょうか?

  • numpy.sumを渡しているが、実際にはDataFrameGroupBy.sumで計算される。
  • 将来のpandasのバージョンでは、numpy.sumを渡したらnumpy.sumで計算される。
  • DataFrameGroupBy.sumで計算したときと同じ挙動にするには、aggfunc="sum"を指定すればよい

もし上記の認識が正しい場合、numpy.sumを渡してるのに実際にはDataFrameGroupBy.sumで計算されるのは、なぜでしょうか?

参考

pandas 2.0.3ではこの警告が発生しませんでした。
pandas 2.1.0以降で、この警告が発生しました。

1

1 件の回答 1

0

metropolis さんのコメントで、自己解決できました。

numpy.sumを渡しているが、実際にはDataFrameGroupBy.sumで計算される。

yes.警告メッセージ「The provided callable <function sum at 0x7f772b5b22a0> is currently using DataFrameGroupBy.sum」の通り。

将来のpandasのバージョンでは、numpy.sumを渡したらnumpy.sumで計算される。

以下のようにpandasコアメンバーが言っているので、たぶんyes。

I think we shouldn't alias a potentially valid UDF to the pandas version; this prevents users from using the NumPy version of the method if that is indeed what they want.

https://github.com/pandas-dev/pandas/issues/53425#issue-1729544570

DataFrameGroupBy.sumで計算したときと同じ挙動にするには、aggfunc="sum"を指定すればよい

yes.警告メッセージ「To keep current behavior pass the string "sum" instead.」の通り。

もし上記の認識が正しい場合、numpy.sumを渡してるのに実際にはDataFrameGroupBy.sumで計算されるのは、なぜでしょうか?

パフォーマンス向上のためらしいです。

I think I can remember that this may have been done for performance reasons, i.e. the builtin methods are faster.

https://github.com/pandas-dev/pandas/issues/53425#issuecomment-1572876694

補足

今のpandasだと、どのようなときに問題が起きるかを確認しました。

たとえば標準偏差を算出するstd()のddof引数のデフォルト値は、numpyでは0、pnadasでは1です。

# ddof=0がデフォルト
In [47]: np.std([1,3])
Out[47]: 1.0

In [48]: np.std([1,3], ddof=1)
Out[48]: 1.4142135623730951

agg()np.stdを渡すとpandasのDataFrameGroupBy.std計算されます。
したがって、ddof=0での計算結果を期待しているのに、実際はddof=1で計算されます。

In [49]: df=pd.DataFrame({"a":0,"b":[1,3]})

In [51]: df.groupby("a").agg(np.std)
<ipython-input-51-d7db783eab94>:1: FutureWarning: The provided callable <function std at 0x7f760a038220> is currently using DataFrameGroupBy.std. In a future version of pandas, the provided callable will be used directly. To keep current behavior pass the string "std" instead.
  df.groupby("a").agg(np.std)
Out[51]:
          b
a
0  1.414214

しかし、agg()axis=0を指定すると、np.stdが使われるので、ddof=0で計算されます。


In [52]: df.groupby("a").agg(np.std, axis=0)
Out[52]:
     b
a
0  1.0

このように期待と異なる結果になってしまうので、agg()に渡す関数はnp.stdでなく"std"を渡した方がよい、という警告が出るようです。

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。