1

RHEL 9.3にOpenLDAP 2.6をインストールしましたが、暗号化モジュールのpw-sha2.laがインストールされてないため下記サイトの手順に沿ってモジュールを作成しました。

CentOS7 + OpenLDAPにおけるsha2の利用 - Qiita

文中の下記二か所を変更しております

  • 1点目

    変更前: ./configure --enable-bdb=no --enable-hdb=no
    変更後: ./configure --enable-mdb=no --enable-modules

  • 2点目

    sha2モジュールのコンパイルの際に make ではなく、make install にしております。これはsymas社のopenldapをインストールした際にpw-sha2.laが含まれていて、そこにはinstall=yesと書かれていたので参考にしました。
    あと、makeしたときにLIBTOOLがないと怒られたのでインストールしています。

上記の手順書どおりにコンフィグを slaptest -f /etc/openldap/slapd.conf -F /etc/openldap/slapd.d で再生成し、ldapaddをしようとするとldap_add: Insufficient access (50)とされるのでこちらは断念し、

dn: cn=module,cn=config
objectClass: olcModuleList
cn: module
olcModuleLoad: /usr/local/libexec/openldap/pw-sha2.la

をldapaddしようとすると pw-sha2.laは/var/log/slapd.logで
lt_dlopenext failed: (/usr/local/libexec/openldap/pw-sha2.la) file not found
となりますが、
slappasswd -h '{SHA256}' -o module-load=/usr/local/libexec/openldap/pw-sha2.la -s foobarでは正常に出力されます。

どこが悪いのか見当がつかないので、原因がわかれば教えてください。
原因でなくてもopenldapの掲示板や質問を受け付けているところが
あれば教えていただけますでしょうか。

よろしくお願いします。

Taichi Yanagiya様
ご回答ありがとうございます。
restoreconでロードできるようになりました。
機能等はこれから確認します。助かりました。
よろしくお願いします。

1
  • 回答に対する返事は質問に追記するのではなく、回答の下にあるコメントを使用してください。
    – cubick
    1月8日 5:42

1 件の回答 1

2

SELinux が有効なのだと思います。
SELinux を無効にするか、適切な設定、権限にする必要があります。

# cp -a /usr/local/libexec/openldap/pw-sha2.* /usr/lib64/openldap/
# restorecon /usr/lib64/openldap/pw-sha2.*
# restorecon -R /etc/openldap/slapd.d/
# /usr/bin/ldapadd -Y EXTERNAL -H ldapi:// -f (ldif file)

また、ldapadd コマンドなどは make install したものではなく、RHEL 9.3 同梱の方を使うようにした方がいいでしょう。
(環境変数 PATH を調整)

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。