0

PHPの演算子を分類するとどうなりますか?

「代入演算子」「文字列演算子」「複合演算子」の関係性がよく分かりません。

Q1.「+=」は何の演算子ですか?
・「代入演算子」でありかつ「算術演算子」でありかつ「複合演算子」でもある?

Q2.「.=」は何の演算子ですか?
・「代入演算子」でありかつ「文字列演算子」でありかつ「複合演算子」でもある?

それとも「複合演算子」は、基本代入演算子である「=」と組み合わせた時の「+」や「.」を指すのですか?

1 件の回答 1

2

以下のページの先頭の方に記述が有ります。
PHP マニュアル > 言語リファレンス > 演算子 > 代入演算子

代入演算子の基本となるものは "=" です。

基本代入演算子に加えて、全ての 演算子、配列結合および文字列演算子に関して 「複合演算子」があります。

A1. 上記と同じページの途中に「算術代入演算子」と書いてあります。
算術代入演算子

A2. 「文字列演算子」というものの1つで「結合代入演算子」と呼ばれるようです。
文字列演算子

文字列の演算子は 2 種類あります。最初のは結合演算子('.')で、右引数と 左引数を結合したものを返します。2 番目は、結合代入演算子('.=')で、 この演算子は右側の引数に左側の引数を追加します。

それから下記に関しては、「代入」と「算術」や「文字列結合」の機能を併せ持った「複合演算子」ということなのでは?

  • 「代入演算子」でありかつ「算術演算子」でありかつ「複合演算子」でもある?
  • 「代入演算子」でありかつ「文字列演算子」でありかつ「複合演算子」でもある?

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。