0

環境

model:RaspberryPi4 B
OS:raspberry pi OS
DHCPサーバー:isc-dhcp-server

やりたいこと

eht0を固定IPかつDHCPサーバーとして、固有のネットワークに同一サブネットのIPアドレスを割り当てる。

問題点

本体起動時にisc-dhcp-serverが自動起動するのですが、eth0ポートの稼働より前に起動してしまい、eth0にサブネットが割り当てられていない旨のエラーが発生しています。

エラーの確認方法
1.サービス一覧の状況確認

systemctrl list-units --type=service

ここで、エラーが発生していることが分かる。
2.具体的な内容の確認

journalctl -u isc-dhcp-server.service

遅延起動の必要性

一旦、isc-dhcp-server.serviceを停止させる。

systemctl stop isc-dhcp-server.service
systemctl start isc-dhcp-server.service

サービス再起動すると正常に起動します。

解決したいこと

isc-dhcp-server.serviceの遅延起動方法
できれば、eth0の監視を行って起動する方法

1 件の回答 1

1

systemdはそれほど詳しくはありませんが。

systemdで確実にネットワークの起動後にサービスを起動させたい場合のメモ

[Unit]
After=network-online.target

[Service]
Do something

[Install]
WantedBy=network-online.target

というようにサービスファイルを書けばいいらしいです。
もしくは、もしあれば既にインストールされている他のネットワークサービス(apache、sshなど)のサービスファイルを参考にされてはいかがですか。

ところでちょっと気になりましたが、aptでインストールすればこの辺りの設定はいい感じにやってくれると思うのですが、そうされていないのですか?

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。