0

以下のサイトでも質問済みですが、回答がないためこちらでも質問いたします。
https://discuss.rubyonrails.org/t/rake-db-seed-cant-connect-to-remote-db/83827

再現手順

database.yaml

AWS RDSを使用しています。

# database.yml
staging:
  primary:
    adapter: postgis
    encoding: utf8
    database: app_db
    pool: 5
    username: user
    password: <passwd>
    host: <remote_host>
    port: 5432

db作成

コンテナのシェルに入り、rake db:create:primary, rake db:migrate:primaryを実行してデータベースを作成しました。

seedの実行

rake db:seedを実行したところ以下のようなエラーが出ました。

rake aborted!
ActiveRecord::ConnectionNotEstablished: could not connect to server: No such file or directory
    Is the server running locally and accepting
    connections on Unix domain socket "/var/run/postgresql/.s.PGSQL.5432"?

Caused by:
PG::ConnectionBad: could not connect to server: No such file or directory
    Is the server running locally and accepting
    connections on Unix domain socket "/var/run/postgresql/.s.PGSQL.5432"?
Tasks: TOP => db:abort_if_pending_migrations

db:abort_if_pending_migrationsがローカルを参照していてタスクが落ちます。
db:abort_if_pending_migrations:primaryというタスクもありこちらを手動で実行した場合は成功しています。

rake aboutでstagingが使用されていることを確認済みです。
なぜ、RDSを参照できないのでしょうか?

環境

Ruby 3.0.6p216
Rails 6.1.7.4

0

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

のタグが付いた他の質問を参照する。