0

前提:
Pythonを使用してpipでmitmproxyをインストール済です。Pythonのバージョンは3.11でwindows10を使用。
使用しているiphoneのバージョンは16.5.1です。

まずコマンドプロンプトでmitmproxyを起動します。その後ipアドレスと8080のポートでパソコンのwifiの設定からプロキシを手動にして入力します。それからパソコンのファイアウォールの設定を無効にしてからmitm.itに接続し、iosのmitmproxy-ca-cert.pemをダウンロードします。その後ファイアウォールを有効にしてからメールで自分が使用しているiphoneに送ります。届いたメールを開くと証明書(X.509)が表示されるのできちんとできているはずです。しかしファイルを開こうとするとインストールのボタンがでてこないです。
証明書をきちんとiphoneでインストールできるようにしたいのですが、どうしたらいいでしょうか?

*パソコンのwifiの設定でプロキシを手動にする理由はiphoneで同様の操作をすると回線の接続が切れることからまずパソコンで手動にします。iphoneでプロキシを手動からオフに切り替えると通常通りwifiが使えるようになります。この原因も知りたいです。
*フィアウォールを無効にする理由は無効にしないとmitm.itに接続できないからです。有効のままだと接続できませんでした。
*グーグルのプライバシーとセキュリティのデバイス証明管理からmitmproxyを見ると信頼されない発行元にあります。このサイトを参考にしてもきちんと認識されませんでした。

https://picscels.site/mitmproxy-certificate-trap/

9
  • 「パソコンのwifiの設定でプロキシを手動にする理由はiphoneで同様の操作をすると回線の接続が切れる」とのことですが、まず証明書の問題よりこちらを解決した方が良いと思います。 プロキシ経由での接続が出来ていなければ、インストールした証明書が機能しているのかも分かりません。
    – mjy
    2023年8月5日 12:17
  • iPhone には詳しく無いですが、一般に証明書をインストールしていなくとも、プロキシの設定を行ない、 mitm.it へ接続して証明書のダウンロードページを表示させることはできるはずです。 これが出来ないということは何か設定を間違えているのでしょう。 どういった設定を行なったのか、その設定に使用した値(IPアドレスなど)をどうやって確認したのか、などの情報を含めて質問すると回答が得られ易いと思います。
    – mjy
    2023年8月5日 12:17
  • そもそも iPhone からパソコンに通信が通っているのかも確定した方が良いでしょう。 例えば、mitmweb を起動するとデフォルトでポート 8081 つまり、パソコン自身からだと 127.0.0.1:8081 のWebインターフェースが開かれると思います。 この画面に iPhone からパソコンのIPアドレスを用いてアクセスできているでしょうか。
    – mjy
    2023年8月5日 12:23
  • @mjy IPアドレスの確認方法はコマンドでipconfigと打つことで出てくるWireless LAN adapter Wi-FiのIPv4 アドレスから確認しました。これをiphoneでwifiのプロキシを手動にして打ってからmitmproxyで確認すると以下のようなエラーが出ていました client and mitmproxy cannot agree on a tls version to use the client does not trust the proxy's certificate 2023年8月5日 13:34
  • 2
    よかったですね。 成功した手順を簡単にまとめて回答になさると良いと思います。 自己回答は推奨されています
    – mjy
    2023年8月5日 14:46

0

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

のタグが付いた他の質問を参照する。