0

元々コマンドライン上で実行していたPythonスクリプトをWebアプリケーションとして実装しようと考えています。
このファイルには複数の引数を入力する必要があるため、formに入力した値を引数として渡して実行できるようにしたいです。

Webアプリケーションを作成するのは初めてのため、学習コストが少ないと言われているFlaskを利用しようと考えています。
おそらくflask_restfulとWTFormsを使用すればできると思うのですが、実装例などを教えていただけないでしょうか。

4
  • こんな記事が参考になるのでは? 【Python】Flask で自作WEB APIにクエリパラメータを渡す, とほほのFlask入門
    – kunif
    2023年7月13日 8:56
  • これは Flaskの質問なのか, 「元々コマンドライン上で実行していたPythonスクリプト」を動かしたいのか, 分かりません。 前者であれば「Webアプリケーションを作成するのは初めて」なら, まずチュートリアルから始めるべきでしょう(手順飛ばしてるような)。後者なら 「XY 問題」 でしょう。もっと簡単な方法があります
    – oriri
    2023年7月16日 6:04
  • @kunif 回答ありがとうございます。記事を見てみます。
    – onk
    2023年7月17日 7:32
  • @oriri 回答ありがとうございます。この質問の意図としては複数の引数を要求するpythonスクリプトに、ブラウザ経由で引数を渡す方法が知りたかったということになります。わかりにくくて申し訳ありません。なおFlaskのチュートリアル自体は完了しています。もっと簡単な方法があるとのことですが教えていただけないでしょうか?
    – onk
    2023年7月17日 7:43

2 件の回答 2

2

質問の趣旨としては、簡易的であってもWebサーバを立て、その中でFlaskなどのWebアプリを動作させることが主な趣旨でしょうか。
そして外部端末のWebブラウザからWebアプリを呼び出して、いつでも特定のPythonスクリプトを実行できることが目的と考えて回答いたします。

pythonでWebアプリを作成するフレームワークは複数あります。
その中から学習コストが低いものをいくつか紹介します。
下記の他にも様々なフレームワークがありますので、他を検討しても良いでしょう。
cf: PythonでWebアプリ作れるやつのまとめ(8選)

Flask

Flaskのチュートリアルで触れたであろうPost処理の中で「複数の引数を要求するpythonスクリプトに引数を渡」せばブラウザ経由でスクリプトを実行できます。
下記はmy_script.pycalculate_bmi関数に引数を渡して戻り値を表示するFlaskのコード例です。
app.pymy_script.pyを同一フォルダに配置して実行してください。

my_script.py

def calculate_bmi(height, weight):
    bmi = weight / ((height/100) ** 2)
    return bmi

app.py

from flask import Flask, request
from my_script import calculate_bmi

app = Flask(__name__)

@app.route('/', methods=['GET'])
def get():
    return """ 
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <title>BMI Calculator</title>
</head>
<body>
    <h1>BMI計算機</h1>
    <form action="/" method="POST">
        <label for="height">身長(cm):</label>
        <input type="text" name="height" id="height" required><br><br>
        <label for="weight">体重(kg):</label>
        <input type="text" name="weight" id="weight" required><br><br>
        <input type="submit" value="計算">
    </form>
</body>
</html>
""" 

@app.route('/', methods=['POST'])
def post():
    height = float(request.form['height'])
    weight = float(request.form['weight'])
    bmi = calculate_bmi(height, weight)
    return f""" 
<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
    <title>BMI Result</title>
</head>
<body>
    <h1>BMI計算結果</h1>
    <p>あなたのBMIは {bmi} です。</p>
</body>
</html>
""" 

if __name__ == '__main__':
    app.run()

Bottle

Bottleというフレームワークも同様に使えます。
極めてシンプルな仕組みで、個人的に使用しているので紹介します。
pip install bottleでインストール可能です。
app.pymy_script.pyを同一フォルダに配置してpython app.pyのように実行してください。

my_script.py
上記と同様

app.py

from bottle import route, run, request
from my_script import calculate_bmi

@route('/')
def get():
    return '''
        <h1>BMI計算機</h1>
        <form action="/" method="POST">
            <label for="height">身長(cm):</label>
            <input type="text" name="height" id="height" required><br><br>
            <label for="weight">体重(kg):</label>
            <input type="text" name="weight" id="weight" required><br><br>
            <input type="submit" value="計算">
        </form>
    '''

@route('/', method='POST')
def post():
    height = float(request.forms.get('height'))
    weight = float(request.forms.get('weight'))
    bmi = calculate_bmi(height, weight)
    return f'''
        <h1>BMI計算結果</h1>
        <p>あなたのBMIは {bmi} です。</p>
    '''

if __name__ == '__main__':
    run(host='localhost', port=8080, debug=True)

Streamlit

htmlを一度も入力せずにWebアプリを作成するフレームワークとしてStreamlitがお勧めです。
簡単な静的サイトであれば、html/css/javascriptを一切使わずにpythonだけで構築可能です。
pip install streamlitでインストール可能です。
app.pymy_script.pyを同一フォルダに配置してstreamlit run app.pyのように実行してください。

my_script.py
上記と同様

app.py

import streamlit as st
from my_script import calculate_bmi

def main():
    st.title("BMI計算機")
    height = st.number_input("身長(cm)", min_value=1.0, max_value=300.0, step=0.1, value=160.0)
    weight = st.number_input("体重(kg)", min_value=1.0, max_value=500.0, step=0.1, value=60.0)

    if st.button("計算"):
        bmi = calculate_bmi(height, weight)
        st.write(f"あなたのBMIは {bmi:.2f} です。")

if __name__ == '__main__':
    main()
0

「元々コマンドライン上で実行していたPythonスクリプト」を動かしたい, ものとして
Colabでの方法と, JupyterLab (Jupyter Notebook, colab 含む) 方法を示します

この質問の意図としては複数の引数を要求するpythonスクリプトに、ブラウザ経由で引数を渡す方法が知りたかった

のコメントに応えたもので, Flask の回答ではありません
マイナス評価している人は, その理由を示してください


Colabでの方法

Colabメニューの[挿入][フォームの項目の追加] からフォームの項目を指定できます
(あるいは セルの 「︙」メニューから同様に指定可能)

uname = 'value' #@param {type:"string"}
opt = '1st option' #@param ["1st option", "2nd option", "3rd option"]
age = 30 #@param {type:"number"}
weight = 38.9 #@param {type:"slider", min:30, max:120, step:0.1}

fn(uname, opt, age, weight)

Colab forms

JupyterLab (Colabなども含む) での方法

Jupyter Widgets が利用できます
以下の関数 fは値が変わるたびに呼び出されるので, 問題があるなら Button()配置し 押されたときに実行するとよいでしょう
また, interactivef のキーワードは同じ名前の必要があり, 注意するところかも

from ipywidgets import interact, interactive, fixed, interact_manual
import ipywidgets as widgets

def f(uname, opt, age, weight):
    print(uname)

interactive(f, uname='---',
               opt=['1st', '2nd', '3rd'],
               age=widgets.IntText(30),
               weight=50)

IPyWidgets


「コマンドライン上で実行していたPythonスクリプト」が Colabや Jupyterで動かせるかどうかは分からないけど, もしも動かすことができない場合は質問にそれらの情報記すとよいでしょう

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。