3

3ヶ月ほど前に https://hstspreload.appspot.com/ から HSTS Preload list への追加をしたのですが、一部のサブドメインで Chrome からアクセスできなくなったためリストから削除したいのです。
(Chrome以外のブラウザでは問題ありません)

以下の警告が出る状態です。

[自分のサブドメイン].com では HSTS が使用されているため、現在アクセスできません。通常、ネットワーク エラーや不正な操作は一時的なものです。少し時間をおくと、またページにアクセスできるようになる可能性があります。

現在試した方法としては

といったものですが、いずれも改善されませんでした。

環境は Windows7 Home Premium SP1、Chrome 42 で、同じネットワーク内の他のPC(同スペック)も同様の症状です。

Chromium の transport_security_state_static.json に載っているのが原因かな、とも思ったのですが、このリストから削除してもらう方法はわかりませんでした。

プログラミングの質問ではないので恐縮ですが、よろしくお願いします。


追記(2015/04/27)

Chromeのヘルプフォーラムにも質問してみたところ、Chromiumのソースの変更が必要らしいことがわかりました。
https://productforums.google.com/d/msg/chrome-ja/hEx02Yg5MjA/oI_6FR-5-XcJ

ChromiumのプロジェクトでIssueを作ったところ、Chromeのベータリリースまでに6週間、さらに安定版になるまで6週間で、少なくとも12週間はかかるとのことなので、様子を見ます。


追記(2015/04/28)

ChromiumのIssueが承認され、次回のChrome更新から適用されるようです。
transport_security_state_static.json で「include_subdomainstrue になっているのを false にしたい」と申請したのですが、「原則 true でなければならない」とのことで、対象のドメインを削除する方向になりました。


追記(2015/08/24)

最近のChromeの更新にて、やっとChromiumのIssueが適用されました。
約4ヶ月かかりましたが・・・これで問題は解決しました。
回答いただいた方々ありがとうございました。

1

https://hstspreload.appspot.com/の下のほうには、削除の申請も受け付けているような旨が書かれています。

You can request to be removed,

私自身では試せていないのですが、登録したときと同じフォームでドメイン名を申請してみるとどうでしょうか?

ただし、その文を含む段落全体を読む限り、削除のほうは完璧に削除できるわけではないようです。

Be aware that inclusion in the preload list cannot really be undone. You can request to be removed, but it will take months for the deleted entry to reach users with a Chrome update and we cannot make guarantees about other browser vendors. Don't request inclusion unless you're sure that you can support HTTPS for the long term.

そのため、問題となっているサブドメインのほうをHTTPS化するという選択肢を検討するほうが良いかもしれません。

  • ありがとうございます。いろいろと調べたところ、どうやらChromiumのソース変更(transport_security_state_static.jsonの変更)を申請しなければならないようなので、申請してみます。 「サブドメインのほうをHTTPS化する」という部分は、Chromium開発スタッフの方もそう言っていました。 もちろんそのほうが良いのですが、予算等の都合で難しいため、このような形になりました。 – kijtra 15年4月27日 2:42

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする