0

会社でOneDriveを使用しており、そこに入っているフォルダの中のワードファイルを開き(参照)して、エクセルの指定セルの文字を置換し、別のワードファイルに保存するというマクロを作成中です。

自分のデスクトップのフォルダでは成功しますが、OneDriveに格納すると下記のところで、エラー52が表示されます。

Set wordDoc = wordapp.Documents.Open(ThisWorkbook.Path & "\" & buf)

pathはOneDriveのURL(https:・・・・)を読み取っており、グーグルで調べるとhttpsが原因であるという記事は見つけました。また、ローカルアドレスに変更もしたくなく・・・あくまでも職場で共有できるOneDriveに入っているワードファイルを開ける方法を探しております。無理であれば、OneDriveに格納して自分のデスクトップにDLして使用する形にしようと思っています。どうか宜しくお願いします。

8

3 件の回答 3

0

恐らくは (PCごとに) ログインユーザー名が異なる際にファイルパスも変わってしまうため、パスを一意に指定する方法が分からずに URL 指定を使おうとしているのだと思われます。

以下の様に %OneDrive% などの環境変数を使えば、OneDrive のパスに展開されるので、複数の環境でも使いまわすことが出来ると思います。

例:

%OneDrive%\ファイル.docx
環境変数名 説明
OneDriveCommercial 組織アカウントのOneDriveフォルダのルートパス
OneDriveConsumer 個人アカウントのOneDeiveフォルダのルートパス
OneDrive OneDriveCommercial と同様

参考:
Windows10 OneDriveのパスを取得する方法
OneDriveの環境変数を活用する

2
  • %USERPROFILE%直下にあるとも、OneDriveという名前であるとも限らないので、こういう指定はNGです
    – suzukis
    2023年5月3日 10:02
  • @suzukis OneDrive のルートフォルダを指す環境変数があるようなので、回答を更新しました。
    – cubick
    2023年5月3日 14:14
0

OneDriveのGraphAPIを使用してファイルのアップロード、ダウンロードをするツールがあります。
同期を考えなくていいのならば、補助として使えるのでは?
Graph OneDriveというツールですが、Pythonが必要です

-1

 OneDriveをローカルコンピューターに同期してください:
 その後、VBAマクロでファイルパスを変更してください。
 例えば、

Set wordDoc = wordapp.Documents.Open("C:\Users\あなたのユーザネーム\OneDrive\あなたのフォルダー\対象ファイル名.docx")

 ご確認ください。

1
  • Ariyama会社の色んな方と共有して使用するため同期が難しく、、、。ご回答有難うございます。 2023年5月2日 1:44

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。