0

どのようにプログラムを組み立てたらよいか、概略をご教示いただきたく質問いたしました。

実現したいこと

「ichiran.xlsx」ファイルと「kyou.xlsx」ファイルがあります。

「ichiran.xlsx」ファイルに「kyou.xlsx」ファイルの内容を反映させることを実現したいと考えています。

試したこと

以下を試しましたが、2つのファイルに同じbangouがあっても、同じセルにないと認識されませんでした。

import openpyxl as excel
import pandas as pd
import numpy as np

wb1 = excel.load_workbook(r'kinou.xlsx')
wb2 = excel.load_workbook(r'kyou.xlsx')

ws1 = wb1.active
ws2 = wb2.active 

for row in ws1:
    for cell in row:
        if ws1[cell.coordinate].value != ws2[cell.coordinate].value:
            print(cell.coordinate)

そこで以下のようにプログラムの立て方を考えました。しかしこれでは何かが不足していると思います。
どのようにプログラムを組み立てたらいいかご教示いただきたくお願いいたします。

プログラムの組み立て方

  • 「ichiran.xlsx」ファイルと「kyou.xlsx」ファイルを読み込む。
  • 「ichiran.xlsx」ファイルと「kyou.xlsx」ファイルそれぞれに関し、1行分を辞書にしてリストをfor文で格納する。
  • if文で「ichiran.xlsx」ファイルのbangouと「kyou.xlsx」ファイルのbangouが一致すればkaishusuとkanryosuを「ichiran.xlsx」ファイルに上書きする。
  • 「ichiran.xlsx」ファイルのbangouと「kyou.xlsx」ファイルのbangouが一致しなければ「ichiran.xlsx」ファイルにその行を最後に追加する。

対象のExcelファイル

ichiran.xlsxファイル
画像の説明をここに入力

kyou.xlsx
画像の説明をここに入力

2

2 件の回答 2

0

もっと効率的なやり方はあると思いますが、このような形で作れます。

ichiran.xlsx->data.xlsx
kyou.xlsx->data01.xlsx
とし、カラム名は、番号、改修、完了と置き換え、番号列をデータキーとして判断しています。
シート名が同じであるという前提条件も入れています。
オリジナルデータにない、シート名、カラム名は無視されることになります。
更新/追記を伴って、番号列はソートされて新しいエクセルファイルが生成されるようにしています。
カラムをもと通りの順にするのは、面倒で省略してしまいました。

import openpyxl as excel
import pathlib
import re

path = str(pathlib.Path(__file__).parent)

origin = excel.load_workbook(path+'/data.xlsx')
update = excel.load_workbook(path+'/data01.xlsx')

origin_sheetnames = origin.sheetnames
update_sheetnames = update.sheetnames

# シート名が同じであるものを抽出
common_sheetnames = list(set(origin_sheetnames) & set(update_sheetnames))

# キーとなるカラム名
key = '番号'


# 行列文字列のうち、列を示すアルファベット部分のみ取り出す関数
def _get_clm_index_(text):
    re_alpha = re.compile(r"([A-Z])*", re.A)

    match_key = re_alpha.match(text)

    if match_key:
        return text[:match_key.lastindex]


new_book_data = dict()

# シート内容を比較
for sheet_name in common_sheetnames:
    _origin_ = origin[sheet_name]
    _update_ = update[sheet_name]

    # 1行目にヘッダー(カラム名)があるものとする。
    _origin_head_ = _origin_["1"]
    _update_head = _update_["1"]

    # それぞれのカラム名と行列文字列を辞書型で抽出
    _origin_dcit = {
        cell.value: cell.coordinate
        for cell in _origin_head_}
    _update_dcit = {
        cell.value: cell.coordinate
        for cell in _update_head}

    # keyがカラム名にあること。
    if all(
        [
            key in _origin_dcit,
            key in _update_dcit,
        ]
    ):
        # 同じカラム名を抽出
        common_key = list(set(_origin_dcit.keys()) & set(_update_dcit.keys()))

        _temp_origin_ = dict()
        _temp_update_ = dict()

        # 列名のみに変換
        for ck in common_key:
            okey = _get_clm_index_(_origin_dcit[ck])
            ukey = _get_clm_index_(_update_dcit[ck])
            _temp_origin_[ck] = [v.value for v in _origin_[okey]]
            _temp_update_[ck] = [v.value for v in _update_[okey]]

        for index, num in enumerate(_temp_update_[key][1:]):
            if num in _temp_origin_[key]:
                # udpate
                oindex = _temp_origin_[key].index(num)
                for k in common_key:
                    if k != key:
                        _temp_origin_[k][oindex] = _temp_update_[k][index+1]
            else:
                # insert
                _temp_origin_[key].append(num)
                for k in common_key:
                    if k != key:
                        _temp_origin_[k].append(_temp_update_[k][index+1])

        new_book_data[sheet_name] = _temp_origin_


if new_book_data:
    wb = excel.Workbook()
    for sheet_name in new_book_data:
        sheet = wb.create_sheet(title=sheet_name)
        sheet.title = sheet_name
        sheet_data = new_book_data[sheet_name]

        # update/insertされたデータをkeyの列でソートして書き出します。
        if key in sheet_data:
            keys = [key,] + list(set(sheet_data.keys())-set([key,]))
            sheet.append(keys)
            num_data = sheet_data[key][1:]
            num_data = sorted(num_data)
            for num in num_data:
                add_data = [num,]
                index = sheet_data[key].index(num)
                for k in keys:
                    if k != key:
                        v = sheet_data[k][index]
                        add_data.append(v)
                sheet.append(add_data)

    # 最初に作られるシートの削除
    ws = wb.active
    wb.remove_sheet(ws)
    # 新しいファイルに書き出します。
    wb.save(path+'/merge.xlsx')

2
  • Takahiro Funahashi様、丁寧なソースコードをご教示いただきましてありがとうございます。知らないことを除けば理解しやすいソースコードをご教示いただき感謝申し上げます。1点教えていただけないでしょうか。「clm」はどのような意味でしょうか。私もコードで使ってみたいと思います。いつも分かりやすい言葉に置き換えることに悩んでしまいます。
    – 8pturunok
    2023年3月21日 15:25
  • clmはcolmunの省略で、列を表します。行の場合row(こちらはそのまま3文字なので略しません。)何等か自分なりの法則を持つとよいですよね。Pythonの標準ライブラリソースコードを見るとか、他のレベルの高い方のソースコードは参考になりますね。 2023年3月22日 0:51
0

pandasでの処理 (combine_first を使用)
(CSVで確認)

import pandas as pd
import io

CSV_ichiran = '''
bangou,kaishusu,kanryosu
A0103,0,0
A0105,0,0
A0110,0,0
A0104,0,0
'''
CSV_kyou = '''
bangou,kaishusu,kanryosu
A0104,1,1
A0200,2,2
A0105,2,0
'''

#df = pd.read_excel('ichiran.xlsx', engine='openpyxl')   # heet_name='sheet1'
df = pd.read_csv(io.StringIO(CSV_ichiran))   #, index_col='bangou')
df2 = pd.read_csv(io.StringIO(CSV_kyou))   #, index_col='bangou')

df = df2.set_index('bangou').combine_first(df.set_index('bangou')).reset_index()
df.to_excel('ichiran.xlsx', sheet_name='new_sheet_name')

#   bangou  kaishusu    kanryosu
# 0 A0103   0   0
# 1 A0104   1   1
# 2 A0105   2   0
# 3 A0110   0   0
# 4 A0200   2   2


もしも 結果の順番に何か問題があるようなら, index利用しない方法になるかもしれません。
また, 「ichiran.xlsx」ファイルにその行を最後に追加する
というのは質問の条件に加わるのか判断できないため無視しています(index順 のはず)


追記: 処理内容について

上記リンクには処理内容が記されています

Update null elements with value in the same location in other.
Combine two DataFrame objects by filling null values in one DataFrame with non-null values from other DataFrame. The row and column indexes of the resulting DataFrame will be the union of the two. The resulting dataframe contains the ‘first’ dataframe values and overrides the second one values where both first.loc[index, col] and second.loc[index, col] are not missing values, upon calling first.combine_first(second).

適当に訳すと
2つを 結びつける際に, 片方に存在しない場合は他のもう一方を持ってくる
(例えば 上記コードで, 片方にしか存在しないデータは)

In [1]: ichiran_s = {'A0103', 'A0105', 'A0110', 'A0104'}
   ...: kyou_s = {'A0104', 'A0200', 'A0105'}

In [2]: ichiran_s.symmetric_difference(kyou_s)   # もしくは `ichiran_s ^ kyou_s`
Out[2]: {'A0103', 'A0110', 'A0200'}

結果は union (和集合)
(例えば 上記コードの例では)

In [3]: ichiran_s.union(kyou_s)   # もしくは `ichiran_s | kyou_s`
Out[3]: {'A0103', 'A0104', 'A0105', 'A0110', 'A0200'}

どちらも存在する場合, 最初の kyou側(df2)を採る (置き換える側のデータ)

3
  • oriri様、※の部分はindexを使うソースコードで問題なくできました。追加の「pandas.DataFrame.combine_first」のリンクをご教示いただきましてありがとうございます。pandas以外に他のライブラリに関してhttps://pydata.org/にあるでしょうか。分かりやすかったので他のも読んでみたいのですが、見つかりませんでした。ご教示いただきたくよろしくお願いします。
    – 8pturunok
    2023年3月21日 15:17
  • 分かりにくく申し訳ありません。Pandas以外に、http://***.pydata.org/があるのかと思い調べたのですが見当たらず質問いたしました。Pythonで使う(言葉が適切でないと思います、すみません)Pandasの独立したサイトがあることを知りありがとうございます。NumPyとmatplotlibにもあることが分かりました。
    – 8pturunok
    2023年3月23日 9:57
  • PyData.org は主に(?) pandas 扱ってるようです。また pandas以外の DataFrameライブラリーは, R や Polars などもあります (PyData.org ではない)
    – oriri
    2023年3月23日 12:28

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。