0

やりたいこと

CentOS7にインストールされているPHP7.2.3をPHP7.4へアップデートしたい

参考にしているページ

PHP7.4へのアップデート

試したこと

# yum remove php php-*

//中略

依存性関連での削除をします:
 composer                             noarch     1.6.3-3.el7.remi            @remi           1.7 M
 phpMyAdmin                           noarch     4.7.9-1.el7.remi            @remi            24 M

//中略

上記の処理を行います。よろしいでしょうか? [y/N]N

質問

・yを押したら、インストールされているphpMyAdminも削除されるのですか?
・phpMyAdminを削除してもデータベースには影響ありませんか? 現在はphpMyAdmin経由でMySQLへアクセスしています。
・依存性関連での削除(phpMyAdminの削除)をせずに、現在のPHPを削除する方法はありますか? このやり方は非推奨ですか?
・PHPエクステンションもインストール$ sudo yum -y install --enablerepo=remi --enablerepo=remi-php72 していたのですが、PHP7.4でも同じ処理が必要ですか?同じやり方でよいですか? エクステンション内容がPHP本体に取り込まれているかどうか確認する方法はありますか?

2
  • 1
    複数の質問が混在しているように見えます。 / 現状の php はどのリポジトリからインストールしたものですか?
    – cubick
    Commented 2022年12月17日 16:42
  • 現状の php はremiリポジトリからインストールしました
    – re9
    Commented 2022年12月18日 13:29

1 件の回答 1

1

yを押したら、インストールされているphpMyAdminも削除されるのですか?

その通りです。

phpMyAdminを削除してもデータベースには影響ありませんか?

phpMyAdmin はあくまで (PHP 製な) MySQL のクライアントツールです。データベース自体には影響しないはずです。

依存性関連での削除(phpMyAdminの削除)をせずに

yum の代わりに rpm コマンドで --nodeps オプションを指定することで、依存関係を無視して対象のパッケージのみを削除すること自体は可能です。

# rpm -e --nodeps <PACKAGE_NAME>

composer や phpMyAdmin は PHP がインストールされていることが前提なので、依存関係で削除時に表示されています。

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。