0

お世話になります。

.Netにて、生成されたexeと関連するdllを結合して、単体で起動するexeに
変換するILMergeですが、なかなかうまく変換できません。それが、
必ず失敗するのではなく、成功するときもあれば、失敗するときもあるのです。
一度成功したかと思うと、それ以降が失敗してしまいます。

下記が使用しているコマンドです。

"C:\Program Files (x86)\Microsoft\ILMerge\ILMerge.exe" /targetplatform:v4
 /out:"C:\..\A.exe" "C:\...\Z.exe" "C:\...\B.dll"

その結果、下記のようなエラーが出ます。

An exception occurred during merging:
ILMerge.Merge: There were errors reported in B's metadata.
The pdb associated with C:\...B.dll is out of date.
場所 ILMerging.ILMerge.Merge()
場所 ILMerging.ILMerge.Main(String[] args)

必ず失敗するのならまだしも、たまに成功するのでますます解りません。

原因と対策をお教えいただけないでしょうか。

急務です。

何卒よろしくお願いします。

  • 3
    "The pdb associated with C:...B.dll is out of date." ILMergeはpdbファイルの結合も一緒に行いますが、その際 B.dll 用と思われるpdbファイルが B.dll より古い、というエラーかと思います。dllだけコピーしてきているからpdbがないとか、何か心当たりはありますか? – unarist 15年4月18日 10:08
  • 回答ありがとうございます。 確かに、pdbファイルは意識していませんでした。 私はVCS2013ExpressDesktopを使用していますが、 一度プロジェクトの参照設定から使用しているdllを削除、 その後もう一度参照に追加すると成功していました。 pdbファイルがないということはないと思いますが、 ご指摘いただいたように、pdbファイルが古いということは あり得ると思います。 だとすると、その解決方法はどのようにすればよろしいでしょうか。 何卒よろしくお願いいたします。 – たたぱた 15年4月19日 23:18
  • 2
    pdbファイルはビルド時に生成されますから、dll側とexe側を両方クリーンしたのちにビルドしなおすことで改善する可能性はあります。対症療法ですが。。もしpdbファイルをマージする必要がないのであれば、 /ndebug オプションをILMergeに指定するのも一つの手かと思います。 – unarist 15年4月20日 17:44
  • 再度ご回答、ありがとうございます。 指定のオプションを付けたところ、無事にマージできるようになりました。 本当に助かりました。ありがとうございます。 続いてですが、VisualStudioにてビルドイベントで実行させると うまくいきませんでした。別スレッドに投稿させていただきますので、 宜しければお知恵をお貸しいただければ幸いです。 ありがとうございました。 – たたぱた 15年4月21日 0:11
0

皆様の回答、ありがとうございました。

ILMergeには、Releaseとしてマージする際には、/ndebugオプションを
付けることが解りました。

後、できれば一度プロジェクトをクリーンしてから再ビルドするほうが
良いというのも解りました。

本当にありがとうございました。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする