0

実行環境
OS: Windows 10
言語: Python 3.x
ライブラリ: 標準ライブラリのみ (pandas, numpy等は使えない)

作成しているプログラムについて

AWS CloudWatch Logsのログをcsvで取得したものを成形するプログラムを作成しています。
CloudWatchでcsvデータを取得しますと、下記のcsvデータを取得します。

CloudWatch logsのcsvデータ一部 例

timestamp,message
0000000000000,"START RequestId: AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA Version: $LATEST
"
1111111111111,"[INFO]   2022-12-09T00:45:15.119Z    AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA    testlog1。
"
2222222222222,"[INFO]   2022-12-09T00:45:15.120Z    AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA    testlog2。
"

こちらのログを見てみますと、ログレベル 日付時刻、RequestId、ログが一緒になっております。
この状態ですと、Excelに張り付けた場合、これらがくっついて反映してしまいます。
ですのでこれらのデータがくっつかないよう、次のようなcsvデータに成形しようと考えております。

成形後のcsvデータ

timestamp,message
0000000000000, START RequestId: AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA Version: $LATEST,
1111111111111, [INFO], 2022-12-09T00:45:15.119Z, AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA, testlog1。,
2222222222222, [INFO], 2022-12-09T00:45:15.120Z, AAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA, testlog2。

やりたいこと

上記のようにcsvデータを成形したいのですが、縦に並んでしまいうまくいきません。
やり方をご教示いただけると幸いです。

試したこと

下記のコードのように、次のことを行いました。

  1. 実際のログを読み込み、csvalldataの配列を作成する。
  2. ログレベル、日付等がくっついているのは配列の一番目に該当しますのでsplitで\tで分割する。
    (csvファイルをリスト化すると、ログレベルや日付のスペースは \t で表示されていた。)
  3. 分割したリストsplitlistに0番目に該当するcol_0を追加する。
  4. csvalldataにsplitlistを追加する。データをループする。
  5. リストのままcsv化すると[]が入ってしまうのでリストから要素を取り出し並べなおす。

私なりに考え、書いたのですが、csvデータの取得はできませんでした。
原因を教えていただけると幸いです。

また、より効率の良いやり方等があればそちらについても教えていただけるとありがたいです。

import csv
import datetime

#open()ファイルの読み込み
file = open("log_before.csv", "r", encoding="utf-8") 

#csvファイルの読み込み
reader = csv.reader(file)

csvalldata = []
for num in reader:
    col_0 = num[0] 
    col_1 = num[1]
    splitlist = col_1.split('\t')
    splitlist.insert(0, col_0) #0番目要素追加
    csvalldata.append(splitlist)

print("A.リスト状態確認", csvalldata)          
newdata = ''   
for i in csvalldata:
  for j in i:
    newdata = newdata + '"' + j +'", '
    print("newdata", newdata)

#open()ファイルの読み込み エンコーディング指定
now = datetime.datetime.now() #現在時刻取得
out_filename = 'log_after_{0:%M%S}.csv'.format(now) 
newfile = open(out_filename, "w",encoding="utf-8") 

#csvファイルの書き込み
writer = csv.writer(newfile)
writer.writerows(newdata)
print("csvファイルを作成:", out_filename)
1
  • 1
    splitlist = col_1.split('\t') とされていますが、掲示されているログはTAB で区切られていません。
    – metropolis
    Commented 2022年12月12日 1:16

2 件の回答 2

1

AWSCLI と jq コマンドが利用可能であれば 1~3 行で済むのですが、Python + CSV モジュールの場合は(一例として)以下の様になります。
※ 念の為、csv.QUOTE_NONNUMERIC を指定しています

import csv
import datetime
import re

now = datetime.datetime.now()
out_filename = 'log_after_{0:%M%S}.csv'.format(now) 

with open('log_before.csv', 'r', encoding='utf-8') as file, \
     open(out_filename, 'w',encoding='utf-8') as newfile:
    reader = csv.reader(file)
    writer = csv.writer(newfile, quoting=csv.QUOTE_NONNUMERIC)
    for col_0, col_1 in reader:
        splitlist = [col_1.strip()] if re.search(r'^START', col_1) else \
                    [c.strip() for c in re.split(r'\s+', col_1, maxsplit=3)]
        splitlist.insert(0, col_0)
        writer.writerow(splitlist)

print('csvファイルを作成:', out_filename)
2
  • ちゃんとWindows環境で試しましょう。あと聞いているのはまず原因ですよ。
    – dameo
    Commented 2022年12月12日 4:24
  • 正規表現操作を行うことで成形を可能にできるのですね。非常にためになりました。
    – zumo1224
    Commented 2022年12月14日 13:20
1

ライブラリ:標準ライブラリのみ(pandas, numpy等は使えない)

また、より効率の良いやり方等があればそちらについても教えていただけるとありがたいです。

ライブラリに制約がある環境下ですと、VBAと大差のない泥くさいコードにならざるを得ないと思われます。最終的にExcelに読み込むのでしたら、最初からExcelで処理することをお勧めします。ExcelにはCSVファイルの整形のようなデータ処理のために Power Query という機能が搭載されています。
「データ」-「新しいクエリ」-「空のクエリ」を選ぶとPower Queryエディターが立ち上がります。ここで「詳細エディター」を選ぶとコード入力できます。

let
    csv = Csv.Document(File.Contents("C:\Path\To\log_before.csv"),[Delimiter=",", Encoding=65001, QuoteStyle=QuoteStyle.Csv]),
    headered = Table.PromoteHeaders(csv, [PromoteAllScalars=true]),
    splitted = Table.SplitColumn(headered, "message", Splitter.SplitTextByDelimiter("#(tab)", QuoteStyle.None), {"col_0", "col_1", "col_2", "col_3"}),
    transformed = Table.TransformColumnTypes(splitted,{{"timestamp", Int64.Type}, {"col_0", type text}, {"col_1", type datetime}, {"col_2", type text}, {"col_3", type text}})
in
    transformed

画像の説明をここに入力

画像の説明をここに入力

どのように読み込んだのかはExcelが保持していますので、メニューの「更新」から再実行することも可能です。最低限の記述しかしていませんが、カラムのデータ型変換なども行えますし、ファイル名が動的に変化する場合でも Folder.Files を使うことでファイルを探索することも可能です。

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。