2

iOS16からNavigationLinkのisActiveが非推奨になっています。
しかし、新しい文法でisActiveの代わりになる書き方を見つけられません。
どなたか解決案をお持ちでしょうか。
ログイン成功後に自動で画面遷移などよくあるようなパターンだと思います。
現在はNavigationLinkのisActiveで制御しています。

3
  • 1
    当サイトは日本語でのやり取りを前提としているので、英語の併記は不要です。(今回はこちらで編集しておきました)
    – cubick
    8月24日 0:17
  • 1
    ありがとうございます。英語圏の方にもと思い英語併記していました
    –  Laab
    8月24日 0:19
  • 英語で質問したい場合は stackoverflow.com に投稿してください。
    – cubick
    8月24日 0:22

2 件の回答 2

2

NavigationViewNavigationLinkの組み合わせがDeprecatedになったので代わりにNavigationStackを使います。

AppleのドキュメントにあるようにNavigtionLinkisActiveで制御するのではなくNavigationStackの状態を示す配列を使ってそこに値を積むことで画面遷移をコントロールします。

@State private var presentedParks: [Park] = []

NavigationStack(path: $presentedParks) {
    List(parks) { park in
        NavigationLink(park.name, value: park)
    }
    .navigationDestination(for: Park.self) { park in
        ParkDetails(park: park)
    }
}

func showParks() {
    presentedParks = [Park("Yosemite"), Park("Sequoia")]
}

https://developer.apple.com/documentation/swiftui/navigationstack?changes=_8

(参考)
https://developer.apple.com/documentation/swiftui/migrating-to-new-navigation-types

1
  • Xcodeにて動きを確認しました。NavigationStackにバインディングされた配列内に要素が追加されるタイミングで画面遷移されるようですね。Listに指定されているparksは画面遷移するであろうParkが入っているということでいいですかね?
    –  Laab
    8月24日 8:44
1

遷移後にボタンを押すことで得るデータが必要なければnavigationDestination(isPresented:destination:)で実装可能です。

データが必要であればnavigationDestination(for:destination:)が利用可能です。

struct ContentView: View {
  @State var isPresented = false

  var body: some View {
    NavigationStack {
      Button("Next") {
        isPresented.toggle()
      }
      .navigationDestination(isPresented: $isPresented) {
        Text("Next")
      }
    }
  }
}

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。