2

こちらで指定する4桁の日付の記載方法から、存在している日付かどうかをチェックをしたいです。

例えば8月23日だったら0823のような感じで、こちらは実際に存在している日付なのですが、9999のような実際にありえない日付だった場合、エラーを出すようにしたいです。
4桁と数字のチェックから、4桁の数字が存在する日付なのかをチェックするにはどのようにすればいいかご教授いただければ幸いです。

time=input("日付を入力をしてください:")
if len(time)==4 :
    if time.isdigit()==True:
        print("正常")
    else:
        print("数字ではありません")
else:
    print("桁数が違います")
1
  • チェックだけが目的のプログラムなのでしょうか? チェックした後、その日付を使って処理するのではないでしょうか? そうであれば、metropolisさんの回答のように実際に変換するのが現実的な気がします。
    – sayuri
    8月23日 12:35

4 件の回答 4

3

"python date validation" で google 検索すると、例えば以下のページがヒットします。

How do I validate a date string format in python? - Stack Overflow

回答の一つ を参考にすると、datetime モジュールを使った以下のような方法が紹介されています。

from datetime import datetime

datetime.strptime(date_string, "%Y-%m-%d")

もし不正な日付が指定された場合は ValueError が発生するので、tryexpect を使って例外処理を書いてやればよさそうです。

今回の質問の例に当てはめるなら、日付のフォーマット指定の部分は以下の様になります。

datetime.strptime(date_string, "%m%d")
1
  • 1
    閏年に関して: strptime のデフォルトは1900年なので、2月29日がはじかれます。 もし、他の回答のように2月29日を受け入れる場合は、適当な閏年の年数を追加で指定しておくのがよいと思います。 例: datetime.strptime("2000" + date_string, "%Y%m%d")
    – mjy
    8月24日 2:47
1

以下は Pandas モジュールの to_datetime() を使う方法です。

import pandas as pd

def validate_date_string(date_str):
    return len(date_str) == 4 and \
           pd.to_datetime(f'2000{date_str}', format='%Y%m%d', errors='coerce') is not pd.NaT

if __name__ == '__main__':
    testing = ['0801', '0229', '9999', '', 'abcd']
    for t in testing:
        print(validate_date_string(t))
0

変則的なコードですが、正規表現で妥当性チェックする方法もあります。
下記のコードでは、is_date関数に文字列を渡すと、4桁の月日文字列(うるう年の"0229"を含む)ならばTrueを返します。

import re

def is_date(s: str) -> bool:
    pattern = re.compile("(01|03|05|07|08|10|12)(0[1-9]|[12][0-9]|3[01])$|"  # 31日までの月 \
                         "(04|06|09|11)(0[1-9]|[12][0-9]|30)$|"              # 30日までの月 \
                         "(02(0[1-9]|[12][0-9]))$")                          # 29日までの月
    return pattern.match(s) != None

# 正常データ
assert is_date("0101")
assert is_date("0229")
assert is_date("0430")
assert is_date("1231")

# 異常データ
assert is_date("0000") == False
assert is_date("0132") == False
assert is_date("0230") == False
assert is_date("1301") == False
assert is_date("9999") == False
assert is_date("101") == False
assert is_date("01011") == False
assert is_date("OIOI") == False

参考資料

yyyymmdd形式日付文字列の妥当性をチェックする正規表現を読み解く

-1

こんな風に考えられます。

  • 最初に1月から12月までの各月の最終日(日数)が何かをリストに初期化定義しておく
  • "年"が指定されないので2月29日は何時でも有効とする
  • 現在print("正常")している部分を以下の処理に置き換える
    • 入力した文字列を2桁づつ切り出して月と日をあらわす整数の変数に変換する
    • 月が1以上12以下かつ日が1以上で(最初に定義しておいたリストの)該当月の最終日以下であれば"正常"、それ以外は"月日では無い"等の文言で異常と表示する

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。