0

https://moripro.net/gas-twitter-bot/
こちらを参考にして GAS からツイートするコードをかいてる途中で
認証までは通って success 画面がでたんですがツイートテスト関数を実行すると

You currently have Essential access which includes access to Twitter API v2 endpoints only
というエラーになります
調べたところ v2 は申請なしに使えるみたいですがこのサイトのエンドポイントは申請が必要な v1 を使っているようです

https://officeforest.org/wp/2021/05/22/gas_twitter_v2/
こちらのサイトを参考に
service.fetch の引数だけ真似してかいてみたんですが

{"title":"Forbidden","detail":"Forbidden","type":"about:blank","status":403}

というレスポンスが返ってきます

403エラーなので権限の問題みたいなんですが
OAuth 1.0a をつかっていて
https://developer.twitter.com/en/docs/authentication/guides/v2-authentication-mapping
こちらを見ると
Manage Tweets にチェック入っていてその中に POST /2/tweets エンドポイントは入っています

エラーメッセージから原因の調べ方がわからないので
なにか見落としがあったり間違ってるところがあったら教えていただけるとうれしいです

以下GASのコードです

//認証用の各種変数
var apikey = 'xxx';
var apisecret = 'xxx';

var twitter = TwitterWebService.getInstance(
  apikey,//API Key
  apisecret//API secret key
);
 
//アプリを連携認証する
function authorize() {
  twitter.authorize();
}
 
//認証を解除する
function reset() {
  twitter.reset();
}
 
//認証後のコールバック
function authCallback(request) {
  return twitter.authCallback(request);
}


// ツイートを投稿
function postTweet() {
  
  var service  = twitter.getService();
  // var endPointUrl = 'https://api.twitter.com/1.1/statuses/update.json';
  var endPointUrl = "https://api.twitter.com/2/tweets";
  
  var message = {
    //テキストメッセージ本文
    text: 'ツイートテスト'
  }

  var response = service.fetch(endPointUrl, {
    method: 'post',
    muteHttpExceptions: true,
    contentType: 'application/json',
    payload: JSON.stringify(message)
    //payload: { status: 'ツイートテスト' }
  });

  console.log(response);
}


追記

API key secret をダミー文字列に変えると 403 ではなく 401 Unauthorized になるので key/secret は正しいようです

1 件の回答 1

0

初心者なので違ってたら申し訳ないですが
response = の後の JSON.parse が抜けているせいだったりしませんか?
違ったらわかりませんすみません

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。