0

疑問点

ポート80でwebサーバーを実行するインスタンスにロードバランサーがアクセスする場合のインバウンド、アウトバウンドルールについて質問です。
適切なルールは以下になるかと思います。

ロードバランサーのサブネットが仮に10.0.0.0/24とします。

  • インバウンドルール ポート80 送信元:10.0.0.0/24
  • アウトバウンドルール ポート1024~65535 送信先:10.0.0.0/24

このうちアウトバウンドルールでなぜエフェメラルポートを使用するのでしょうか?
ポート80で入ったので同じ80で出てロードバランサーのサブネットにアクセスするルールで良いのではないかと思いました。

質問

エフェメラルポートそのものの解釈が間違っていないか等ご指摘・ご教示願います。

1 件の回答 1

2

質問の前提としていくつか欠けていますが、それこそが疑問点の原因だと思いますので、回答というよりは欠けている部分を説明します。

ポート80でwebサーバーを実行するインスタンスにロードバランサーがアクセスする

をしっかりと理解してください。通信には送信元と送信先があります。

  • 送信元: ロードバランサー
    • IPアドレス: 不定(サブネットが仮に10.0.0.0/24、そのうちの1つ)
    • ポート番号: 1024~65535(エフェメラルポート)
  • 送信先: webサーバー
    • IPアドレス: 不明(質問文で言及されず)
    • ポート番号: 80(webサーバーなので)

この通信を許可するルールを作成することになります。

質問文で求められている「ルール」というのも不明確で

  • NetworkACL
    • サブネットを流れる通信のルール
      • インバウンド・アウトバウンド関係なく双方の通信を許可する
  • セキュリティグループ
    • ロードバランサーのルール
      • ロードバランサーにとってはアウトバウンドルール
    • webサーバーのルール
      • webサーバーにとってはインバウンドルール

といくつかあり、それぞれの立場で設定すべき内容も異なってきます。

1
  • 回答ありがとうございます!そもそもの理解が浅かったのでご指摘いただけて理解できました!Webサーバに接続するまでの流れとポート番号がごちゃごちゃになっていたのでスッキリしました。
    – yuri
    8月17日 0:55

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。