0

browserify APIを利用してTypeScriptで書かれたコードをJavaScriptに変換し、それらのコードを一つにまとめる処理を書いています。
以下が問題が発生するコードです。

(async () => {

    let code = await (() => {
        const browserifyObject = browserify();
        browserifyObject.add(`${__dirname}/game.js`);
        return new Promise<string>((resolve, reject) => {
            browserifyObject.bundle((error, source) => {
                if (error) {
                    reject(error);
                    return;
                }
                const code = new TextDecoder().decode(source);
                resolve(code);
            });
        });
    })();

    // いろいろ処理

})();

エラーログ

[SyntaxError: 'import' and 'export' may appear only with 'sourceType: module'] {
  line: 1,
  column: 1,
  annotated: '\n' +
    (省略)\\node_modules\\three\\examples\\jsm\\controls\\OrbitControls.js:1\n

3Dライブラリ Three.js 内のファイルである OrbitControls.js にて JavaScript で書かれたコードの中に import が使用されているためエラーが発生したことは理解しましたが、それを解決する方法から見つからず、一向に進むことができません。
エラー内容に書いてある指示に従って、sourceTypeプロパティをmoduleにしましたが、エラー内容が変わることはありませんでした。ご教授お願いします。

4
  • 1
    babelifyなどで変換させてやることで問題は解決できるはずですが、もし新規にBrowserifyを採用しているのであれば(あるいは新規でなくても)本当にそれが適切な選択かは考え直すべきかもしれません。これらは既にほぼメンテされていないプロジェクトです。(最近主流のモジュールバンドらはネイティブにesmをサポートしているものが多く、ライブラリもそれ前提となっているものがふえています。)
    – hinaloe
    8月13日 20:55
  • そうなってくると、どの様なbrowserify代用ライブラリを使用すればよろしいでしょうか?
    – Cronus
    8月13日 21:27
  • 有名どころのバンドラーとしては esbuild, rollup, vite(前2つのラッパー), Parcel, Webpackなどがあります。用途次第なところはあるかと思うのでそのあたりは要確認です。
    – hinaloe
    8月14日 7:45
  • 大変参考になりました。ありがとうございますm(__)m
    – Cronus
    8月14日 22:28

1 件の回答 1

0

browserifyはプロジェクト自体があまり動いていないので、一度ほんの少しだけ使用したことがあるWebpackを採用することにしました。【コメントより】
ありがとうございました。

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。