0

Laravel9の認証周りを調べているとき、
->middleware(['signed', 'throttle:6,1']) というコードを頻繁に見かけました。
signed は期限付きURL ということでした
throttle はアクセス制限だと思います。

throttle の右にある数値にて「1分間に6回」という制限かと…
ただ、公式でそれらの記述を見つけられなくてモヤモヤしています。
(コード例は山ほどありますが、その内容を書いているものは極わずか。ほぼAPI関係)

探し出せないだけかもしれないのですがご存知でしたら「ここに書いてあるよ!」と教えて頂けると嬉しいです。
ソースから見るべき場合は、どのソースを見ればよいか教えてもらえるでしょうか。

よろしくお願いします。

1 件の回答 1

1

ThrottleRequestsミドルウェアのAPIドキュメントは https://laravel.com/api/9.x/Illuminate/Routing/Middleware/ThrottleRequests.html#method_handle

その実際のコードは
https://github.com/laravel/framework/blob/9.x/src/Illuminate/Routing/Middleware/ThrottleRequests.php

テストコードは
https://github.com/laravel/framework/blob/9.x/tests/Integration/Http/ThrottleRequestsTest.php

にあります。
認識されている通り、1分間に6回のアクセス制限です。

そもそもどうやってそのキーワードからこのミドルウェアが解釈されるか?という話であればHttp\Kernelで登録しているからですが、これについては今更でしょうか。

なお、スロットリングにRedisの機能を使用するThrottleRequestsWithRedisも選択可能です。

1
  • ありがとうございます。 まだまだ学び始めで情報を探し出すのに苦労しています。 参考にさせていただきます!
    – light
    8月10日 8:33

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。