0

Professional C++ Fifth EditionのDownload Sample code(C++20と思います。)がコンパイルエラーとなりました。

実行環境:
macOS Monteley 12.4
Xcode 13.4.1
clang 13.1.6

ネットでの情報から判断して、XcodeやClangのバージョンは、C++20を使えるのではないかと解釈しています。対策のご指導をお願いします。
-std=c++20 を設定するとの情報がありました。これで解決するなら、具体的にどうすれば良いのかを教えてください。

(追記)
お教え頂いたように、C++Language DialectをC++20[-std=c++20]を選択して、以下のプログラム(Professional C++ 5th Editionが提供してくれたDownloardプログラム。)をBuildしたらBuild Failedとなりました。

import <iostream>;
 int main() 
{ 
    std::cout << "Hello, World!" << 
    std::endl;

    return 0;
}

iostream>と;を削除してもBuild Failedとなりました。

3
  • 3
    エラーが出たなら、エラーメッセージを提示しましょう エラーメッセージは、よけいな省略翻訳しないで出たそのママをコピペで提示してください
    – y_waiwai
    8月7日 12:49
  • 1
    もしかしたらこの記事が参考になるかも。Apple Clang 13 C++20 Module Support Missing
    – kunif
    8月8日 8:53
  • 解決した場合は質問に追記するのではなく、役に立った回答にコメントするか、個別の回答として投稿してください。(質問はあくまで質問の体裁を保ってください)
    – cubick
    8月8日 12:16

1 件の回答 1

1

ソースコードを見るに

#import <iostream>

が正解で、先頭が#で始まっておらず、更にその後ろの;が余計ですね。

Xcodeでというタイトルから、Xcode IDEC++20のソースをコンパイルしたいと判断しました。
まず、プロジェクトのトップをクリックし、画面右側のIDE画面で、Build Settingsを選択します。
IDE画面
次に各項目のApple Clang - Language - C++
C++ Language Dialectポップアップメニューを開き、C++20を選択します。
Language Dialectの選択

clang++ -std=c++20 ソースファイル -o 出力ファイル

でコマンドラインからコンパイルすれば行けると思います。

9
  • CXXFLAGSmake のデフォルトルールが採用している(環境)変数であって gccclang が直接見てはいないはず。なのでコマンドライン上で make するなら意味があるけど clang++ を直接起動する際には意味がなかったはず。(時間がないので未確認)
    – 774RR
    8月8日 7:41
  • 訂正しておきました。
    – Чайка
    8月8日 7:52
  • お教え頂いたように、C++Language DialectをC++20[-std=c++20]を選択して、以下のプログラム(Professional C++ 5th Editionが提供してくれたDownloardプログラム。)をBuildしたらBuild Failedとなりました。import <iostream>; int main() { std::cout << "Hello, World!" << std::endl; return 0; }
    – Keita
    8月8日 7:57
  • @Keita ソースやエラーは質問を編集して追記して下さい
    – Чайка
    8月8日 7:59
  • 1
    import なのか #include なのか、それが問題だ
    – 774RR
    8月8日 12:32

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。