0

疑問点

AWSのNATゲートウェイとsquidの違いを明確にしたいです。
また、どちらの方がよりセキュアかご教授願います。

調べたこと

  • NATゲートウェイ
    プライベートサブネットからインターネットに向けた通信とそのレスポンス時にIPアドレスを変換するサービス
  • squid
    プロキシ機能を持つソフトウェアでアドレス変換はしない、あくまで転送の役割

といったところかと思いました。

質問

どちらも中継役としての役割でセキュアだと思うのですが、よりセキュアなのはどちらなのかと疑問に思いました。
状況によって変わるかとは思いますが、どういった場合どちらを選ぶべきかご教授願います。
そもそもの解釈間違いなどご指摘、ご教示いただけますと幸いです。

1 件の回答 1

2

NATゲートウェイは、TCP、UDP、ICMPのアドレス変換するのに対し、squidはHTTP/1.0とHTTP/1.1のみとなっていて、扱う対象が全く異なります。

・squid→プロキシ機能を持つソフトウェアでアドレス変換はしない、あくまで転送の役割

いいえアドレス変換します。squidがいったんリクエストを受信し、ヒットするキャッシュがあればリクエストを転送せずに応答を返します。ヒットしない場合はsquidからリクエストが出されるため、アドレスが変換されます。
(厳密にはtransparent proxyモードもありますが…)

よりセキュアなのはどちらなのか

は「セキュア」の定義を明確にする必要があります。

その上で一つ言えることは、AWSの責任共有モデルにおいてNATゲートウェイはAWSの責任を負うリソースだということです。

1
  • squidの理解を修正できました! ちなみになのですが、HTTP/1.0はあくまでHTTPのバージョンであってHTTPSとは別物と解釈してよいでしょうか?
    – yuri
    16時間前

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする