0

local環境でxamppを使い、laravel9を動かしています。

データの一覧から、詳細画面に移動する時に
SQLSTATE[HY000] [1045] Access denied for user 'forge'@'localhost' (using password: NO)
というエラーが発生することがあります。

厄介なのは「発生する時がある」というもので、多くは場合は大丈夫なのですが、10回に1回ぐらいエラーになります。

エラーの forge'@'localhost を調べてみると database.php に設定された username のようです( password は指定されていない)。

Laravelが使用するDB設定は .env で行っており、username,passwordともに異なります。


解決策として database.php.env と同じ設定にすれば良いと思うのですが、
もともと「両方同じ設定にしなければならない」のか、
「本来はその必要がない。動作がおかしい」のかが気になります。

なぜ、ときどき、このような現象が発生してしまうのでしょうか?
また、対策としてはどのような方法があるでしょうか?

よろしくお願いします。

1
  • 「本来はその必要がない」です。 database.php ては env() が使われているはずです。環境がわからないので何が原因かとかは分かりませんが、 config:cache などに心当たりはないですか?
    – hinaloe
    7月31日 11:49

0

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

のタグが付いた他の質問を参照する。