1

CentOS7のサーバー構築をしています。
IPアドレスを固定にするため、イーサネットの設定を変更し、現状ip addrするとこんな感じです。(一部伏せます)

1: lo: <LOOPBACK,UP,LOWER_UP> mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN
link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00
inet 127.0.0.1/8 scope host lo
valid_lft forever preferred_lft forever
inet6 ::1/128 scope host
valid_lft forever preferred_lft forever
2: enp8s0f0: <BROADCAST,MULTICAST,UP,LOWER_UP> mtu 1500 qdisc mq state UP     qlen 1000
link/ether 00:--:--:--:--:-- brd ff:ff:ff:ff:ff:ff
inet ”設定したIP”/32 brd ”設定したIP” scope global 接続名
valid_lft forever preferred_lft forever
inet6 ----::---:----:----:----/64 scope link
valid_lft forever preferred_lft forever

これで、sshd_configで一時的にPasswordAuthenticationをyesにし、

firewall-cmd --add-port=22/tcp --zone=public --permanent

を実行し、

firewall-cmd --reload
systemctl restart NetworkManager
systemctl restart network
systemctl restart sshd

して、外部からsshしてみると、Connection timed outします。

ポートは開いています。

[----@---- ~]$ ss -tln
State      Recv-Q Send-Q        Local Address:Port          Peer          Address:Port
LISTEN     0      128                       *:22                       *:*
LISTEN     0      100               127.0.0.1:25                       *:*
LISTEN     0      128                      :::22                      :::*
LISTEN     0      100                     ::1:25                      :::*

サーバーと同じLAN内からアクセスすると、普通に接続できます。
ということはこれはローカルアドレスなんですか?

外部からもsshで接続したいのですが、いまいちどうすればいいかわかりません。

知識不足ですみませんがよろしくお願いします。

2

IPv6 はわからないので(すみません)IPv4 という前提です。

サーバーと同じLAN内からアクセスすると、普通に接続できます。

ということですのでプライベートIPを割り当てているのだと思いますが
(ちなみにプライベートIPの場合、隠してもあまり意味はありません)、

・外部(インターネット側?)からは、どうやって(どこに)アクセスしていますか?
・外部とサーバの間にファイアーウォールはありますか?
・ある場合、ファイアーウォールで ssh を許可していますか?

【追加】
[http://www.atmarkit.co.jp/aig/06network/privateip.html]
ここに該当するアドレスが振られていれば、「プライベートアドレス」です。

centOS7のfirewalldが動いています。
ただ、22番ポートは通るようになっています。

ここで言うファイアーウォール(F/W)は、そのサーバホスト上の
仕組みではなく、ネットワーク上の物理的な機器です。

もう少し構成状況を正確に記載されたほうがいいと思います。
例えば私の自宅から(どこかの)企業の中にあるサーバに ssh で
入りたい場合は、おおむね以下の様な構成になるはずです。

[自宅PC]--[自宅の無線ルータ]--[企業のF/W]--[対象サーバ]

[対象サーバ]にプライベートアドレスが割り当てられている場合、
自宅内からはそのアドレス空間は見えませんので、何らかのグローバルIP
が必要です。VPSの場合はグローバルIPが割り当てられますので、
ssh ユーザ名@グローバルIP
で接続が可能です。

だとすると、グローバルアドレスの設定はできるのでしょうか?
静的NATとかする形になるんでしょうか?

もし上記の構成例に近いのであれば、[企業のF/W]で[対象サーバ]に
対応するグローバルIPを割り当て、[企業のF/W]の設定で静的NATを
行なうことが考えられます。この方式で実現する場合は、[対象サーバ]
の設定はそのままでOKです。

  • すみません、IPv4です。 > ということですのでプライベートIPを割り当てているのだと思いますが やはりそうですよね。 > ・外部(インターネット側?)からは、どうやって(どこに)アクセスしていますか? インターネット側なんでしょうか、別のLANというか、 たとえば会社と自宅という例をとると、 自宅LAN→会社内のサーバーというところでしょうか。 アクセスしたいサーバーのIPを192.168.1.2としたら、 自宅から ssh user@192.168.1.2 としようとしていました。今考えてみると、ローカルアドレスならWANからどこを指してるかわからないからアクセスできないですよね。よくわからない・・・ > ・外部とサーバの間にファイアーウォールはありますか? > ・ある場合、ファイアーウォールで ssh を許可していますか? あります。centOS7のfirewalldが動いています。 ただ、22番ポートは通るようになっています。 たとえばVPSをレンタルすると、レンタル会社から、IPアドレスは---.--.--.---です。 という通知が来ますよね。あれはグローバルアドレスだから、 手配してもらった状態でssh可能ということですか? だとすると、グローバルアドレスの設定はできるのでしょうか? 静的NATとかする形になるんでしょうか? – omarun 15年4月10日 19:58
  • 失礼いたしました。サーバー構成は以下です。 [自宅(対象)サーバー]-[自宅ルーター]-[自宅firewall?]-[社内ルーター]-[社内PC]です。 なるほど、つまりグローバルIPはFirewallで設定可能なのですね。 ちなみに、いろいろ試しているうちに、うまくいきそうな設定を行うことができました。というのは、1. [自宅Firewall]で22番を解放 2. [ルーター]で22番を解放※意味ありますか? 3. 自宅グローバルアドレスの22番でパケットを受信したら、[自宅サーバー]のローカルアドレス:22に転送するよう[自宅ルーター]で設定。 その後、 cman.jp/network/support/port.html にて22番が解放されているか確認したところ、”接続できました” となりました。自宅と会社で物理的な距離があるため、即座にsshできるか確認できないのですが、この理屈は通りますか? 何度も何度も申し訳ございません。 – omarun 15年4月12日 13:42
  • 会社から自宅の ssh サーバに接続するのですね? であれば、自宅側はそれで OK ぽいです。 後は、[社内ルータ] で、社内から外部(インターネット)に対して Dynamic NAT で 22 番が通っていれば、社内から ssh ユーザ名@自宅のグローバルIP で接続可能かと思います。 自宅内から自宅の ssh サーバに接続する場合は ssh ユーザ名@プライベートIPアドレス となります。 – HOTTA Michihide 15年4月12日 14:30
  • 先ほど、社内から接続してみたところ、無事サーバーを発見できたようです!証明書の登録を忘れていて、ログインはできませんでしたが・・・(苦笑 長らく付き合っていただいて本当にありがとうございました。 – omarun 15年4月13日 6:11
1

プライベートアドレスで運用しているサーバにインターネット越しにsshしたいということだと思います。やり方はお使いのネットワーク構成によっていろいろ方法がありえる、が正解となります。

例えばサーバが自宅やオフィスにあり、ブロードバンドルータでインターネットに接続しているとします。ブロードバンドルータはWAN側(インターネット側)にグローバルIP、LAN側にプライベートIPが付いており、サーバもそのLAN側にあるとします。このとき、ブロードバンドルータにあるポート転送の機能を使うことで、グローバルIPの22番(SSH)に接続してきたパケットをLAN側のサーバの22番に転送する、ということが可能です。(私の知る限りよほど変なルータでない限りはこの機能が付いてます)。

これを実現するためには、WAN側のアドレスを知る必要があります。ルータの管理画面のどこかに表示されているはずですので、調べてみてください。ポート転送機能もルータの管理画面から設定しますが、製品によっては「ゲームサーバ機能」「ポートフォワード機能」など呼び方は様々ですので、まずは管理画面を見てみてください。

あと、まれにプロバイダによってはWAN側がプライベートIPになっている場合があります。この場合は外部からのポート転送はできませんのでご注意ください。

  • なるほど、わかりやすかったです。ようするに、ルーターから静的にポートフォワードする設定を追加すればいいわけですか。 さっそく行ってみました。 たぶん「ポートマッピング」のことですよね。 グローバルIPの入力フィールドはありませんでしたが、変換ポートの設定と、LANアドレスの設定がありました。 IPアドレスをサーバーのローカルアドレスに、 待機ポートを22、変換ポートを22に設定しました。 cman.jp/network/support/port.html ここを使って、ルーターのグローバルアドレス:22に接続できることを確認しました。 が、確認する術は直接外部から接続してみるしかありませんか? 物理距離があるので、できればサーバー本体のあるうちに確認したいです。 現在はルートログイン不可、パスワード認証不可、証明書ログイン可になっています。 ssh user@グローバルIPをしても同一LAN内からだと接続できませんでした。 これは何か設定が間違っているからでしょうか? – omarun 15年4月12日 10:57
  • LANの内側からWAN側のグローバルIPを指定してもうまくいきません。きちんと理論を理解しているわけではないのですが、ルーティング上の都合か何かだと思われます。私も自宅サーバで今回の件と同様の設定をしていますが、試すときはやはり外から繋ぎます。例えば私は幸いなことにFOMAのUSBアダプタを持っているので、PCをLANから切断してFOMAでつなぎ直してグローバルIPにアクセス可能かを試したりします。あるいはスマホをお持ちなら、スマホ用のSSHクライアントもありますので、それを使うことも考えられます。もしそれすらもなければ…、例えばAmazon EC2やSoftLayerなどのサービスを試用版で契約して一時的に外にサーバを立ててそこからSSHしてみるなど、もあるかもしれません。 – teru 15年4月12日 13:01
  • テザリングは検討しましたが、契約していなかったのであきらめました。 スマホ用なんてあるのですね!ちょっと探してみます。 そうですね、VPSを一つレンタルします。 – omarun 15年4月12日 23:20

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする