2

観光地リストのデータを作成しているのですが、定休日の設定で困っています。

具体的には

close_mon ~ close_sun

のカラムを用意して0, 1で判断しているのですが、場所によっては
「第二火曜日と第三月曜日は休み」や「振替休日休館」等ランダムな場合が多くあります。

こういったケースの場合はどのようにテーブルカラムを用意して設計をするのが好ましいのでしょうか?

  • カラムというか、休日のルールから日付を算出して、休日を管理するテーブル用意してあげた方が良いんじゃないでしょうか? もしくは、休日のルールを管理するテーブルを用意してあげて、カレンダー表示時に逐一対象かどうか判定するしか無いような気がします。 ちなみに、『close_mon ~ close_sun』のカラムを用意してあげてるテーブルは、何のためのテーブルなんでしょうか? – 豚吐露 15年4月10日 8:46
2

個人的なやり方になりますが、大雑把でいいなら定休日は
大体同じパターンに収束するのでパターン部分を別テーブルにします。

テーブル1
close_id 定休日パターンに紐付けるIDカラム

テーブル2
close_id
close_pattern 定休日のパターン(計算式)

予想される休日のパターン数がある程度の数に収束するならこれで、
極端に多くなる(数千パターンとか)になるなら更に分解して作りこみますね。
例えば「第二火曜日と第三月曜日は休み」は
「第二火曜日」と「第三月曜日」の定休日を合わせたものです。

他に完全ランダムな場合のやり方としてはカレンダーテーブルを用意して
全日ON/OFF設定してしまうとかですね。

shop_holiday   -テーブル例
 id,year,switch -カラム
 a01,2015,11100011100000~365桁の1と0で休日を表現 -データ
1

似たような事を実現したことがありますが、
・第二水曜は休み
・最終木曜は休み
・奇数月第二・第四金曜は休み
・月曜は休み、ただし祝日は営業し翌日火曜が休み
などのパターンがあり、やはり定義に苦しみました。
わたしの場合は件数が少なかったのでカラムだけで表現するのは諦めました。
レコードに登録するのは、上記の条件種別と、それに追加されるパラメータを用意しました。

month カンマ区切り対象月
week カンマ区切り対象週6なら最終週を表す
day  曜日番号(0~6)を指定
opt  祝日営業かどうか
そのほか、特殊な条件判断は、optの定義を増やし
全件取得または表示対象を取得して、コード側で1件ずつ「今日は休みか?」を判定して
表示していました。
今日営業中のみ取得するなら、関数でなんとかすればいけるかもしれません。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする