0

npm関係
pugをglobal install後、ローカルにcliをインストールしたら、変な警告が出た。

npm WARN deprecated core-js@2.6.12: core-js@<3.23.3 is no longer
maintained and not recommended for usage due to the number of issues.
Because of the V8 engine whims, feature detection in old core-js
versions could cause a slowdown up to 100x even if nothing is
polyfilled. Some versions have web compatibility issues. Please,
upgrade your dependencies to the actual version of core-js.

なんとなく和訳

core-jsアプデしろ

core-jsなんて今まで使ったことがなかった(babelは使ったことなない)
global、localのどこにもインストールされていない。
奇妙で少々怖い

これはなぜ私のPCにいるのか
これは一体何なのか

1

1 件の回答 1

4

global、localのどこにもインストールされていない。
奇妙で少々怖い

npmの依存関係は複雑怪奇になりがちです。なので、知らないパッケージに依存していることはいたって一般的です。(このせいでサプライチェーン攻撃に脆弱な面もありますが)

npm v7以降であれば、依存関係の理由をボトムアップで取得できるexplainサブコマンドが使用できます。エイリアスはwhyなのでこちらのほうが覚えやすいかも。

$  npm explain core-js
core-js@2.6.12
node_modules/core-js
  core-js@"^2.4.0" from babel-runtime@6.26.0
  node_modules/babel-runtime
    babel-runtime@"^6.26.0" from babel-types@6.26.0
    node_modules/babel-types
      babel-types@"^6.26.0" from constantinople@3.1.2
      node_modules/constantinople
        constantinople@"^3.0.1" from pug-attrs@2.0.4
        node_modules/pug-attrs
          pug-attrs@"^2.0.4" from pug-code-gen@2.0.3
          node_modules/pug-code-gen
            pug-code-gen@"^2.0.2" from pug@2.0.4
            node_modules/pug
              pug@"^2.0.4" from the root project
        constantinople@"^3.1.2" from pug-code-gen@2.0.3
        node_modules/pug-code-gen
          pug-code-gen@"^2.0.2" from pug@2.0.4
          node_modules/pug
            pug@"^2.0.4" from the root project
        constantinople@"^3.0.1" from pug-filters@3.1.1
        node_modules/pug-filters
          pug-filters@"^3.1.1" from pug@2.0.4
          node_modules/pug
            pug@"^2.0.4" from the root project

また、それまでのバージョンでもlsサブコマンドで依存ツリーは確認できます。

$ npm ls core-js
app@1.0.0 /app
`-- pug@2.0.4
  `-- pug-code-gen@2.0.3
    `-- constantinople@3.1.2
      `-- babel-types@6.26.0
        `-- babel-runtime@6.26.0
          `-- core-js@2.6.12

さて、どうやらpugが間接的に(古い)babel-runtimeを使用しているため発生しているようです。でも、今のpugはbabel-runtimeに依存していません。なんで?

pugをglobal install後、ローカルにcliをインストールしたら、変な警告が出た。

CLIをインストールした、おそらくpug-cliのようです。よくみてください。このリポジトリ、5年間メンテされていません。

pug自体も半年以上コミットがなく気になるところですが、どうやらpug-cliは現在最新のpug@3.0.2ではなく、pug@2.xを使用したまま放置されているようです。

update pug version · Issue #86 · pugjs/pug-cli

このIssueによると、有志によるフォークが利用可能なようです。

https://www.npmjs.com/package/@anduh/pug-cli

1
  • ローカルにもグローバルにもいなかった場合、インストールしたパッケージ自体に付随している可能性があるのですね。勉強になりました。 7月13日 11:54

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。