0

スクリプトやRPAが出力するログファイルを、PowerShellのGet-Content-Waitオプションを付けてリアルタイムで見ています。時々、ログファイルが開けないというエラーでスクリプト、RPAが異常終了してしまう事象が発生していて、同僚からはGet-Contentでファイルを開いているからだと言われるのですが、私は、UNIX系のtailと同じくGet-Contentがファイルに排他ロックを掛けることはないと考えています。ただ、現時点で根拠になる情報を見つけられていません。

PowerShellがオープンソース化されているので、最終的にはソースを見れば解決するのだろうと思うのですが、はるかに力及ばずで目的地にたどり着けません。PowerShellのドキュメントなど(または、私が誤解していて「Get-Contentは排他ロックが掛かる。」という情報)はありませんでしょうか。

1 件の回答 1

1

ファイルオープンにおいて、UNIX・Windows双方で使用されるfopen()は既定で排他を行いませんし、標準では排他手段が提供されていません(glibc拡張はあるようです)。

しかし、これとは別にWindowsに用意されているCreateFile()(歴史的にこのAPIでファイルオープンを行います)は既定で排他を行い、必要に応じて共有アクセスを認める仕様です。加えて、読み込み許可と書き込み許可に分かれています。

いくらGet-Content -Wait側が排他せず共有アクセスを認めていても、書き込み側のプログラムが雑にCreateFile()をデフォルト引数で呼び出すことで排他指定してしまった場合は、ロックが競合してファイルオープンに失敗します。


PowerShellのソースコードは自信がありませんがこの辺りFileShare.ReadWriteつまり読み込みも書き込みも許可を指定しているような気がします。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする