2

create react appで作られたversion 16のreact applicationにtypescriptを追加しています。
@types/reactと@types/react-domのversionについて、最新のv.18をインストールしたのですが、本体とversionが異なることが問題となるか教えていただきたいです。

2 件の回答 2

1

Semantic versioning で言うところのメジャーバージョンとマイナーバージョンまでは揃えると良いです。パッチバージョンは最新まで上げてしまって大丈夫です。

@types/reactDefinitelyTyped によって管理されている型定義ファイルのライブラリです。そして DefinitelyTyped の README に、提供するライブラリのバージョンについて以下のとおり書かれています:

This is because only the major and minor release numbers are aligned between library packages and type declaration packages. The patch release number of the type declaration package (e.g. .0 in 10.12.0) is initialized to zero by Definitely Typed and is incremented each time a new @types/node package is published to npm for the same major/minor version of the corresponding library.

https://github.com/DefinitelyTyped/DefinitelyTyped#how-do-definitely-typed-package-versions-relate-to-versions-of-the-corresponding-library

つまり、たとえば react バージョン 16.9.0 をお使いなのであれば、@types/react の方は v16.9 系列のうちパッチバージョンが一番大きいもの(この回答が書かれた時点だとバージョン 16.9.56)を使えば良いです。

1
  • とても明瞭な回答ありがとうございます! どこ調査したのかと、回答もわかりやすく、とても勉強になりました! ありがとうございます!
    – TK'
    7月3日 8:01
1

基本的には、Versionは揃えるが正解のようだ。

型定義ファイルを自動でinstallしてくれるtypesyncが便利そう。

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。