0

KaggleのNotebook上で以下のようなpandas.DataFrameをnumpy.ndarrayに変換したいです。

>>> train.info()
<class 'pandas.core.frame.DataFrame'>
Index: 458913 entries, 0000099d6bd597052cdcda90ffabf56573fe9d7c79be5fbac11a8ed792feb62a to fffff1d38b785cef84adeace64f8f83db3a0c31e8d92eaba8b115f71cab04681
Columns: 918 entries, P_2_mean to D_68_<lambda_0>
dtypes: float64(891), int64(25), object(2)
memory usage: 3.1+ GB

上記コマンド実行時のKaggleのNotebookのRAMは最大16GBのうち6.6GB使用されています。

この状態で以下のコードを実行すると、KaggleのNotebookにYour notebook tried to allocate more memory than is available. It has restarted.とエラーが発生します。

>>> train_narray = train.to_numpy(copy=False)

APIリファレンスからcopy=Falseを指定した場合もコピーが作成される場合もあるということは分かったのですが、RAM使用量が2.4倍以上に膨れ上がるのは納得いきません。

Note that copy=False does not ensure that to_numpy() is no-copy.

少ないRAMでpandas.DataFrameをnampy.ndarrayに変換する方法ありましたら教えていただけないでしょうか?

1 件の回答 1

3

DataFrame.to_numpy()を実行したときにコピーが作成されないのは、元のデータフレームの全ての列が同じNumPyデータ型になっている場合だけです。

元のデータフレームは列によってデータ型が異なっています(float64(891), int64(25), object(2))。この場合は、データフレームの各列がそれぞれ別のNumPy配列になっています。
ここでDataFrame.to_numpy()を実行すると、全ての列が1つのNumPy配列に統合されるるため、必ずデータ型を変換したコピーが作成されます(しかも質問の状況では、おそらくtrain_narrayは高価なオブジェクトデータ型になります)。

解決策としては、列ごとにSeries.to_numpy()を実行することです。
あるいはデータ型が同じものに限って実行すれば(例えばtrain.select_dtypes("int").to_numpy()のように)、コピーが作成されたとしてもオブジェクトデータ型にキャストされることはないでしょう。

また.to_records()メソッドで、NumPyのレコード配列という列ごとに異なるデータ型を持てる配列に変換できます(コピーが作られます)が、私はあまり使ったことがないので、メモリにどのような影響があるのかはわかりません。

1
  • > DataFrame.to_numpy()を実行したときにコピーが作成されないのは、元のデータフレームの全ての列が同じNumPyデータ型になっている場合だけです。 初耳でした。 object型のデータをint64にラベルエンコードし、データ型ごとにto_numpy()を実行したところ無事メモリに乗りました。 ご回答ありがとうございました。
    – onishichi
    6月22日 10:07

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。