0

CentOS7 で firewalldコマンドを直接実行するとサービスに登録されずプロセスだけ起動するのはなぜ?
firewalldを使用せず、別のファイアウォールでアクセス制限をしています。

$firewalld

を実行しました。
エラーなどはなくコマンドが実行された反応でした。

$systemctl status firewalld

を実行すると

Active: inactive (dead)

しかし、ファイアウォールは起動していて外から80番ポートを通してApacheにアクセスできない状態でした。

$ps -aux | grep firewalld

を実行しました。

root     30074  0.0  0.1 363100 31900 ?        Ssl  18:14   0:02 /usr/bin/python2 -Es /sbin/firewalld

このプロセス番号をkillすることで、firewallは切れて再び80番ポートでアクセスできました。

systemctl statusでサービスの確認ではfairewalldが止まっていたので、なぜアクセスできないのか調査に時間を要してしまいました。

なぜプロセスだけ起動できるようになっているのでしょうか?

firewalldを使わないでアクセス制限をしている場合
このような状態にならないためには

enable -n firewalld

が適切でしょうか?

1 件の回答 1

2

firewalld に限らず、いわゆるデーモンとして動作するプログラムは本来、個別のコマンドで起動や停止を行うことができます。しかし、プログラムごとに操作方法は異なるため、Systemd 経由にすることで統一された操作を行う事が出来ます。

サービスへの登録はあくまで Systemd が担っているので、直接起動されたプロセスについては勝手にサービスには登録されませんし、起動状態の関知も出来ません。

firewalld は Systemd 用の定義ファイル (=ユニットファイル) が予め用意されているので、基本的には systemctl コマンド経由で有効・無効の切り替えや起動・停止の管理を行うことを推奨します。

Enable and Disable firewalld

firewalld provides an init script for systems using classic SysVinit and also a systemd service file.

systemctl unmask --now firewalld.service
systemctl enable --now firewalld.service

参考:
systemdとは

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする