0

Macbookを買い替えて移行アシスタントを使ってGitとGitHubの設定をしようとしているのですが、うまくいきません。

まずgit addですが、以下のコマンドを実行しても問題なく動きます。

$ git add .

git statusを実行すると以下のようなメッセージが出ます。

$ git status
On branch main
Your branch is up to date with 'origin/main'.

nothing to commit, working tree clean

次に、git commitをすると、普段は見なかったようなメッセージが表示されます。

$ git commit -m "test"
On branch main
Your branch is up to date with 'origin/main'.

nothing to commit, working tree clean

その後、以下のようにコードを実行してエラーは出ません。

$ git branch -M main
$ git remote add origin https://github.com/gncc/test.git
$ git push
Everything up-to-date

しかし、GitHubのリポジトリは更新されていません。
どうしたらGitHubのコードをアップデートできるようになるでしょうか?

PC買い替え前は問題なくpush出来ていたので、何かしらの設定の問題なのではないかと思うのですが・・・。

2
  • 3
    「git add .」でコミット対象のファイルは準備されているか確認するためにgit statusと打ってみてください。対象のファイル一覧が見れるはずです
    – keitaro_so
    6月14日 0:06
  • git status実行時に表示されるメッセージを追加しました。git commitの時と同じメッセージが表示されています。
    – gncc
    6月14日 13:36

2 件の回答 2

3

表示されたメッセージには必ず意味があるので、「何か表示された」で終わらずに「読んで理解しようとすること」をまずはおすすめします。

Git では大まかな流れとして以下のような手順で作業をします。

  • ファイルを編集する
  • git add . で編集したファイルをコミット対象に加える
  • git commit でコミットを確定する
  • 必要に応じて git push で GitHub 等のリモートリポジトリにも変更を反映する

一方、質問の環境では以下のメッセージが表示されたとのことですが、これはエラーメッセージではありません。

Your branch is up to date with 'origin/main'.

nothing to commit, working tree clean

意訳を含めて翻訳すると

  • コミットするべき変更は何もない
  • ブランチはリポートリポジトリと既に同じ状態

結論として、恐らく ファイルの編集を何もしていない ため、git add から始まる一連のコマンドを実行しても変化が無い状態です。

ファイルの編集を行ってから 改めてコマンドを実行してください。

1
  • GitHubの最新版であったり、以前使用していたMacの段階からは変更・編集がある状態なのですが、こういった場合はどうやってGitHubや過去のMacのGitの情報を引き継いで更新すれば良いですか?
    – gncc
    6月14日 22:59
1

現在のワーキングディレクトリを

mv test test.old

等とリネームし、バックアップとします。

次に、

git clone https://github.com/gncc/test.git

としてremoteが登録されたワーキングディレクトリを作ります

それができたら、そのワーキングディレクトリ(新しく作られたtestディレクトリ)のファイルを編集し、

git add .
git commit -m "メッセージ"
git push

したらどうなりますか?

1
  • こちらが求めていた挙動でした。ありがとうございます。
    – gncc
    6月15日 11:27

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする