0

SwiftとXcodeで開発をしています。
バージョン管理のため、GitHubへgit pushしようとしているのですが、うまくいきません。

以下のコマンドを実行すると、エラーになります。

cd "/Users/gncc/Documents/TestAppMain/TestApp"
git add .
git commit -m "first commit"
git remote add origin https://github.com/gncc/TestApp.git
git push -u origin main

エラーメッセージは以下のようなものです。

remote: error: Trace: xxxxxxxxxx
remote: error: See http://git.io/iEPt8g for more information.
remote: error: TestApp/Test.framework/TestFramework is 475.69 MB; this exceeds GitHub's file size limit of 100.00 MB
remote: error: GH001: Large files detected. You may want to try Git Large File Storage - https://git-lfs.github.com.
To https://github.com/gncc/TestApp.git
 ! [remote rejected] main -> main (pre-receive hook declined)

TestApp/Test.framework/TestFrameworkのファイルサイズが大きすぎるからgit lfsを使ってね」というエラーだと思うのですが、TestApp/Test.framework/TestFrameworkのフォルダごと削除した後に、git addgit commitgit pushをしても同じ内容のエラーが出ます。

git lfsはインストール済で、ファイルの大きなフォルダは以下のようにしてgit lfsの対象にしています。

cd "/Users/gncc/Documents/TestAppMain/TestApp"
git lfs track "/**"
git add .gitattributes

Mac上で「command + shift + . 」で隠しフォルダ、隠しファイルを表示してもファイルは隠されていないようです。

どうしたら、原因となっているファイルを削除する、もしくは削除せずにそのままGitHubへpushできますかるでしょうか?

1 件の回答 1

1

TestAppディレクトリの下にTest.frameworkを再度追加し、

cd TestApp
git rm -fr Test.framework

してからコミットして下さい。
これは既にgit管理下にあるTest.frameworkgit管理下から削除するコマンドです。

これでgit pushは成功すると思います。
次に、Test.frameworkはプロジェクトに追加したいけれどgitで管理しないように
.gitignoreファイルに

Test.framework/

としてから、.gitignoreファイルをコミットして下さい。
.gitignoreファイルはあればそれに一行追加、なければ、.gitフォルダーと同じ階層に.gitignoreファイルを作成し、そこに上記を記述して下さい。

3
  • git rm -r を使用した後にcommitとpushをしても、gitignoreを使用しても同じエラーが出るようです。
    – gncc
    6月4日 11:27
  • 1
    最初のコミット前に.gitignoreを編集してTest.frameworkを管理からはずしたgitリポジトリを作ってみて下さい
    – Чайка
    6月4日 11:51
  • 他の何をやってもだめだったのですが、フレームワークのファイルをコピーしてくる時に「copy item if needed」のチェックをOFFにしてコピーしてきたら治りました。
    – gncc
    6月4日 13:27

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。