-4
試したこと

参考画像のglmディレクトリを見ましたがINSTALLソリューションがあるだけでx64はvisual studioの関連ファイルしかりません。

知りたいこと

cmakeを使ってダウンロードして来たライブラリをPCにインストールして使えるようになるまでの手順が知りたい(インクルードできるファイルを生成する手順)生成したライブラリデータなどが見当たらないのですがこれはどうなっているのでしょうか?
 調べましたが自分で作ったソースコードをcmake すうる方法しか書かれていないので方法がわかりません。

ダウンロードして来たライブラリ

Github: https://github.com/g-truc/glm

やっとこと

cmake GUI版を使って新しく作ったbuildディレクトリを選択してconfigureしてgenerateとしてopen projectをクリックしてリリースモード x64を選択してINSTALLソリューションで右クリックしてビルドをクリックしました。下記画像がbuildディレクトリです。

画像の説明をここに入力

1 件の回答 1

5

質問文には「使えるようになるまでの手順が知りたい」とはありますが、具体的には何を実現したいのか(何が実現できれば使えるようになったと判断できるのか)が書かれていませんでした。

とはいえ GLM 0.9.9 Manual / 1. Getting started には

GLM is a header-only library, and thus does not need to be compiled. We can use GLM's implementation of GLSL's mathematics functionality by including the <glm/glm.hpp> header:

#include <glm/glm.hpp>

とあります。これで解決しますでしょうか?


インクルードできるファイルを生成する手順

「thus does not need to be compiled」とありますようにコンパイル、ビルド、生成などの操作は不要です。リポジトリそのまま、もしくはリリースページにあるzipを解凍した状態で使えます。

1
  • いえ、そうではなくcmakeを使ってどうやってインクルードできるファイルを生成するのでしょうか?これが知りたいです。 5月18日 0:48

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。