0

社外からSSH(OpenSSH)PortForwardで社内WindowsServerに接続しSQLServerのDBを操作しようと思います。
使用言語はC#です。
SQLServerへは、SQLServer認証で接続しています。

社内WindowsServerに接続した後、
SQLServerのDBを操作していますが、saユーザーならDBの操作が出来るのですが、SSMSで作った「ログインを持つ SQL ユーザー(以下、専用ユーザーと呼びます)」でDB操作しようとすると例外になります。

まとめると
社内LANから接続
saユーザー:OK
専用ユーザー:OK

社外ネット経由でSSH PortForwardでWindowsServerに接続
saユーザー:OK
専用ユーザー:NG=SQLServerのDB操作が出来ません。

こういう事象がありうるのか我ながら不思議なのですが、もしあるとしたら専用ユーザーの権限が足りないのかと思うのですが、どの権限を付与したらよいですか?
もしくはC#での接続文字列の作り方に、saの場合とは違う工夫が必要なのでしょうか?
教えてください。

--- 2022/4/30 21:50追記 ---
すみません。この質問は、私の全くの勘違いでした。
結果、この問題は解決いたしました。

いろいろ設定を変えたので厳密なところは分からないのですが、たぶん原因はSQL ユーザーログインパスワードの入力間違いです。

超単純で初歩的な間違いで恥ずかしいです。今後気を付けます。

時間を割いてご助言いただいた方、すみませんでした。

4
  • 1
    kondouさんの回答でも指摘されていますが、sshとSQL Serverの関係が分かりません。sshはどこからどこへ接続し、SQL Serverはどこからどこへ接続し、sshとSQL Serverがどう関係するのかを明確にしてください。
    – sayuri
    4月28日 10:30
  • 分かりにくくてすみません。出来る限り明確になるよう編集しました。
    – tatsupamu
    4月28日 14:38
  • 1
    「専用ユーザー」も独自用語で質問者さんにしかわからないです。SQL Server上の正式名称を使ってください。明確になったネットワーク構成と挙動から「Windowsユーザー」であると推測され、その場合はkondouさんの指摘通りになります。
    – sayuri
    4月28日 21:18
  • たびたびすみません。独自用語を修正しました。
    – tatsupamu
    4月29日 23:01

2 件の回答 2

3

SSH ……という点が、ちょっと良く意味が分かりませんが (port forward による SQL Server への接続、という意味でしょうか?)、SQL Server の認証モードは 2 種類あります。

一つは SQL Server 認証で、これは「SQL Server に登録されているユーザー」で接続するモードです。sa ユーザーで接続するのはこちらの形で、接続文字列にユーザー名とパスワードを指定して接続する形式です。

もう一つが Windows 認証で、こちらを使う場合は Active Directory を使った方が管理が楽だと思いますが、SQL Server が動作している端末ローカルのユーザーも利用は可能です。
こちらの場合、Active Directory のグループなどを登録しておくことでユーザー情報を連動してくれるようにしたり、ローカルに追加したユーザーを個別に SQL Server のユーザーとして登録する必要があります。
こちらの場合、「プログラムが動作している Windows ユーザーの権限」で接続することとなるため、接続文字列には Integrated Security=True や Integrated Security=SSPI を指定する形となり、ユーザー名やパスワードを指定しません。

いずれの場合であっても、使用するユーザーの権限として「SQL Server へ接続する権限」が最低限必要で、それに加えて「対象とするデータベースへに対する適切な権限」が必要です。
sa は SQL Server の管理者ユーザーですから、最初からすべてのユーザーデータベースへの操作権限がありますが、追加したユーザーは個別に権限を付与する必要があります。
データの読み書きだけができれば良いのであれば db_datawriter/db_datareader ロールを付与するのが簡単だと思います。

その他権限関係については、公式ドキュメント ( https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/relational-databases/security/authentication-access/database-level-roles?view=sql-server-ver15 ) を確認してください。

--- 2022/4/29 追記 ---

ポートフォワードで接続する場合、当然ですが接続文字列を変更する必要があります。
SQL Server でデフォルトインスタンスへの接続をベースとしている場合はリモート側の 1433 番に対して接続する「ローカルホスト上で、リモート側へ転送されるポート番号」を指定する必要があります。

例えば -L 11433:(SQL Server remote IP address):1433 と転送するなら、接続文字列としては「ローカルホスト上の 11433 番で SQL Server が待っている」つもりで書く必要がありますので、"Server=tcp:localhost, 11433" の様に「"Server=tcp:(local)" のような、"ローカルインスタンス ではない" ローカルホストで、TCP/IP 接続」を明示した方が確実ですね。

また、"SQLServerのDB操作が出来ません。" と書かれている部分ですが、実際に受け取っているエラーメッセージなどが提示されていない点が問題解決を妨げています。

これは
・SQL Server への接続自体ができていない
・SQL Server への接続は出来ているが、認証ができていない
・SQL Server への接続ができて認証も出来ているが、権限が不足している
という点の切り分けが全くできないからです。

OpenSSH の port forward は、あくまでも「ローカルの通信ポートをリモートの通信ポートと繋ぐ」位の事しかしてくれません。設定していない通信は一切流れないし、転送目的で振り向けた local listen しているポートに投げた通信のみがリモートに飛ぶものです。
つまり、VPN で接続している状況とは異なり、「様々な通信をまるごと転送してくれる」訳ではないので、AD 認証などで発生する通信などは成立しなくなります。(「適切な通信が出来ていない」のに、一方的に「このユーザーである」と主張しているだけの資格での接続を許可するとか、ありえない話ですから当然ですね)

OpenSSH port forward での動作を前提とした開発という点で見ると、sayuri さんが仰られている通りの「SQL Server ユーザーでの接続」が現実的な解ですし、「そもそも sa が有効ってことは、SQL 認証有効にしているのだから、SQL Server ユーザーでいいのでは?」という感じです。
Windows 認証 only 運用の場合、そもそも sa ユーザー自体使えませんからね。

そういう辺りの情報がきちんと提示されないと、適切な解は得られないと思いますよ。(この範囲の情報であれば、「変な出し方をしない限り」特定業務の秘密を開示するような話ではないと思います)

1
  • ありがとうございます。説明不足すみませんでした。再編集しました。 実際にはまだ問題が残っていることもあり、接続文字列なども含め、のちほどいろいろ開示させていただきます。
    – tatsupamu
    4月29日 23:10
2

概ねkondouさんの回答通りですが、補足します。質問者さんの言う「専用ユーザー」が何であるか、が「専用ユーザー」がどこからログインできるかに影響します。

SSMS でユーザーを作成するによると [ユーザーの種類] には次の6つのユーザーがあるそうです。

  • ログインを持つ SQL ユーザー
  • パスワードを持つ SQL ユーザー
  • ログインを持たない SQL ユーザー
  • 証明書にマップされたユーザー
  • 非対称キーにマップされたユーザー
  • Windows ユーザー

このうち、Windowsユーザーは認証をWindowsに任せます。つまりSQL Server自身はパスワード管理をしておらず、Windowsの認証をもって接続許可します。
質問者さんの言う「専用ユーザー」とは「Windowsユーザー」を選択されましたでしょうか?

「社内LANから接続」であれば接続OKとありますが、より厳密には当該ユーザーがActive Directoryで認証されていることが条件と思われます。逆にActive Directoryに参加していないマシンは「社内LANから接続」でも接続できないと思われます。
同様に「社外ネット経由」で接続NGなのも、Active Directoryに参加しておらず、Active Directoryで認証されていないからではないでしょうか?

Active Directoryに参加していないマシンから接続を受け付けたい場合は「ログインを持つ SQL ユーザー」を作成し、SQL Server自身でパスワード管理を行う必要があります。

2
  • 説明が不足していてすみません。編集しました。 「ログインを持つ SQL ユーザー」で、Active DirectoryにAdministrotorsで参加させたところ接続できました。 取り急ぎ、返答させていただきます。
    – tatsupamu
    4月30日 10:48
  • すみません。上記コメント「Active DirectoryにAdministrotorsで参加させたところ接続できました」は私の全くの勘違いでした。
    – tatsupamu
    4月30日 12:47

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。