0

AnacondaをE:¥anaconda3というディレクトリにインストールしました。
navigatorやpromptはしっかりそのディレクトリに保存されましたが、関連しているであろう以下のファイルがC:¥users¥ownerの下に保存されてしまいました。
.conda
.continuum
.ipython
.keras
.matplotlib
.spyder-py3
anaconda関連はEドライブに揃えたいのですが、これらがCにインストールされるのは避けられないのでしょうか。
また、再インストールする以外に解決する方法があるでしょうか。
PATHを手動で通すのはWindowsではやったことがありませんので、そうするしかない場合は詳しく教えていただけませんか。

0

1 件の回答 1

0

最初のこれは変更できるかもしれない説明はありましたが、その実例的なものは無さそうです。
しかもこれよりも先に参照される.condarcというファイルがあり、それの場所は変更出来そうもないですね。
また.anacondaとかAppDataの更に下の所にもディレクトリがあるようです。

  • .conda

こちらはちょっと検索したくらいでは情報が見つかりませんでした。

  • .continuum

以下の3つについては環境変数を設定することで出来そうな説明があります。

  • .ipython
  • .keras
  • .matplotlib

以下 .spyer-py3 については、議論はされているようですが、まだ実装には至っていないようですね。

  • .spyder-py3

他にも Jupyter-Lab/Notebook とか使う物が増えれば必要な設定も増えると思われます。


.conda について

この辺の記事に説明がされていそうですが、標準的な設定の例らしきものはあっても変更例的なものは無く、検索しても無さそうでした。
Using the .condarc conda configuration file
Administering a multi-user conda installation
Conda configuration

設定内容を表示するコマンドとしてconda infoconda config --showというのがあって、それを見ると他にもフォルダがあるようですね。
抜粋するとこんなものがあります。(All UsersC:\Anaconda3にインストールした際の情報)

    active env location : C:\Anaconda3

       user config file : C:\Users\UserName\.condarc
 populated config files : C:\Users\UserName\.condarc

       base environment : C:\Anaconda3  (writable)
      conda av data dir : C:\Anaconda3\etc\conda

          package cache : C:\Anaconda3\pkgs
                          C:\Users\UserName\.conda\pkgs
                          C:\Users\UserName\AppData\Local\conda\conda\pkgs
       envs directories : C:\Anaconda3\envs
                          C:\Users\UserName\.conda\envs
                          C:\Users\UserName\AppData\Local\conda\conda\envs

そうしたディレクトリ以外のよく使う設定・変更については説明記事が見つかります。
Anaconda備忘録
Anaconda でよく使うコマンド一覧
【Anacondaの使い方】よく使うcondaコマンド一覧【チートシート】

ちなみにAnacondaのディレクトリを移動するには、環境保存→アンインストール→再インストール→環境復元という手順になるようです。
Moving Anaconda from one directory to another
Managing environments 保存と復元を含む
Uninstalling Anaconda
Installation


.ipython について

以下のようにIPYTHONDIRという環境変数にディレクトリを設定しておけば出来そうな感じです。

Overview of the IPython configuration system

  • If the ipython-dir command line flag is given, its value is used.
  • If not, the value returned by IPython.paths.get_ipython_dir() is used. This function will first look at the IPYTHONDIR environment variable and then default to ~/.ipython. Historical support for the IPYTHON_DIR environment variable will be removed in a future release.

For most users, the configuration directory will be ~/.ipython.


.keras について

以下のようにKERAS_BACKENDという環境変数にディレクトリを設定しておけば出来そうな感じです。

Keras backends

バックエンドの切り替え
少なくとも一度Kerasを実行したら,以下にあるKerasの設定ファイルを見つけるでしょう.

$HOME/.keras/keras.json

もしそこにこのファイルがなければ,あなたが作成できます.
Windows ユーザへ注意: $HOME%USERPROFILE% に変更してください.

環境変数KERAS_BACKENDも定義することができて,かつあなたの設定ファイルで定義されているものを上書きします:


.matplotlib について

以下のようにMPLCONFIGDIRという環境変数にディレクトリを設定しておけば出来そうな感じです。

matplotlib configuration and cache directory locations

On Unix-like systems, this directory is generally located in your HOME directory under the .config/ directory.
In addition, users have a cache directory. On Unix-like systems, this is separate from the configuration directory by default. To locate your .cache/ directory, use matplotlib.get_cachedir():

If you would like to use a different configuration directory, you can do so by specifying the location in your MPLCONFIGDIR environment variable -- see Setting environment variables in Linux and macOS. Note that MPLCONFIGDIR sets the location of both the configuration directory and the cache directory.

Environment variables

MPLCONFIGDIR
This is the directory used to store user customizations to Matplotlib, as well as some caches to improve performance. If MPLCONFIGDIR is not defined, HOME/.config/matplotlib and HOME/.cache/matplotlib are used on Linux, and HOME/.matplotlib on other platforms, if they are writable. Otherwise, the Python standard library's tempfile.gettempdir is used to find a base directory in which the matplotlib subdirectory is created.


.spyder-py3 について

このIssueで議論しているが状況はあまり進展していない。
Set the path of Spyder Configuration Folder #4150

以下にSpyder起動時だけUSERPROFILEの環境変数を変更する裏技的な対処方法がコメントされていますが、Anaconda Navigatorからの起動に使えるかは不明です。
Here's how to run spyder in portable mode in Windows without changing the code:

ただそれでディレクトリの変更は出来ても、スクリプトのデバッグ時やSpyderから起動するツールでは書き変えられたUSERPROFILEが使われるでしょうから、それらはまともに動かなくなる可能性が高いですね。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする