1

「プログラミングin OCaml」 を見ています、
他のプロジェクトも見ていて..の使い方に疑問を持って質問させていただきました。

この本では..の使い道はオブジェクト定義の拡張でした(列の多相性)、例(251ページ):

# let test_calc c = c#input 10; c#plus; c#input 20; c#eq = 30;;
val test_calc : < eq : int; input : int -> ’a; plus : ’b; .. > -> bool = <fun>

しかし、あるプロジェクトのコードを見たらこのようなコードがありました:

type 'x ccc = .. ;;

少し関連はあると思いますが、実際これはどういうことか分からなくて悩んでいます、教えて頂くと助かります、宜しくおねがいします。

試したこと:
type ccc = ..;; (* 実行成功 *) let c : ccc = object end;;
一行目は実行成功しました(この文法は間違っていないと証明できる)、最後には実行失敗しました(Error: This expression has type < > but an expression was expected of type ccc)。

2 件の回答 2

4

現在の OCaml には 4種類の .. の使い方があります。(正確な情報は文法定義 https://github.com/ocaml/ocaml/blob/4.14/parsing/parser.mly の DOTDOT を見てください。) それぞれを解説するのは回答が長くなりますので、列挙だけしておきます:

1
  • ありがとう御座います、勉強になりました!
    – normidar
    4月6日 2:31
1

これは extensible variant types の記法です。

Extensible variant types are variant types which can be extended with new variant constructors. Extensible variant types are defined using ... New variant constructors are added using +=.

https://ocaml.org/manual/extensiblevariants.html

1
  • 答えありがとう御座います、@camlspotter さんお方が詳しいので採用しました
    – normidar
    4月6日 2:32

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする