1

Mysql2::Error (SSL connection error: ASN: bad other signature confirmation)

Railsで管理画面を作っています。環境はRails4.2にRuby2.2で、Aamazon RDSをつなげてHerokuに上げています。
Herokuのログに、昨日から突然、上記のエラーが出るようになりました。3日前には同じコードが通っており、それから一切変更を加えていません。しかし現在は通らず、画面には

We're sorry, but something went wrong.

と出てしまっています。

どこに問題があると思われますか?

その後、このエラーは SSL Certificate Rotationによるものかと思い、DBインスタンスを確認しましたが、SSL証明書は更新されており、リブートしましたが変化はありませんでした。

1

前述のとおりRDSのSSL Certificate Rotationにより、2015/4/3にrds-ca-2010が期限切れになり、いくつかの手順を踏む必要があったことが原因でした。

ルート証明を使うだけでなく、中間証明も使う必要があったようです。

  1. AWS rds consoleでRDS instanceをrebootします。
    新しいルート証明 https://s3.amazonaws.com/rds-downloads/rds-ca-2015-root.pem. をダウンロードし、アプリのconfigディレクトリに置きます。

  2. ここから中間証明をダウンロードします。データベースの地域が日本であれば、Asia Pacific (Tokyo)を選びます。

  3. ここが重要なステップです。一つのファイルに、中間証明とルート証明を両方書く必要があります。中間証明をルート証明の上に書くと、証明書チェーンが形成されます。まず、テキストエディタで中間証明(intermediate certificate)を開き、その中身をコピーして、config/rds-ca-2015-root.pemのルート証明の上にペーストしてください。そうしたら、 config/rds-ca-2015-root.pem は中間証明にルート証明が続く形となっていると思いますが、このファイルはそれで以上です。

  4. >heroku configで、DATABASE_URLを探してください。

  5. 新しい証明書を使ったデータベースURLに書き換えます。証明書の名前(rds-ca-2015-root.pem)だけ変えれば大丈夫です。

  6. HerokuのDATABASE_URLを再設定します。>heroku config:add DATABASE_URL="mysql2://DB_NAME:DB_PASSWORD@DB_URL/DB_NAME?sslca=config/config/rds-ca-2015-root.pem"

  7. 変更をコミットしてHeorkuに再デプロイします。

stackoverflow(英語)でもらった回答はこちら

回答

By clicking “回答を投稿”, you agree to our terms of service, privacy policy and cookie policy

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする