0

1961年~2021年の米国の製造業の時給(hwagest)、インフレ率(inflat)、失業率(unratet)について、月次時系列を使用したVARモデルの推定をSTATAを利用して行いたいのですが、いくつか質問があります。
(yt= (infla t, unrate t, hwages t)を(3×1)-vectorとする)
1.Deterministic Componentを使用して、ytにおけるVAR(p)モデルの次数を推定する方法(varsocコマンドを使用すると思われますが)。
2.varbasicコマンドを使用したytのVAR(p)モデルを推定する方法。
3.結果について、パラメータの統計的有意性やVARの安定性およびIRF分析を利用した分析内容。
4.グレンジャー因果性分析(vargrangerコマンド) による結果の分析内容。

具体的にどうコマンドをstataに打ち込めばいいのかが分からないのと、基本的な計量経済学の知識はあるものの、こうしたマクロ計量経済学における分析方法において、どこをどう見ればいいのか分からないのが現状です。
以上、お詳しい方、ご教授いただけると大変助かります。

このデータが2021年まであります

0

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

のタグが付いた他の質問を参照する。