3

xcodeを使い、swiftでコードを書く際
command+クラス名クリックで、クラス定義の情報など参照できると思いますが
あの定義ファイルはどこにあるのでしょう?
(Objective-Cのヘッダファイルは探せば見つかるのですが、肝心のswiftの方は見つからず。。)

意図としては、クラスや関数の用途を簡単に確認したい場合
ドキュメントを見るより、定義ファイルが直接見れたら楽かなと思った次第です。

1

(Objective-Cのヘッダファイルは探せば見つかるのですが、肝心のswiftの方は見つからず。。)

swiftからはObjective-Cのクラスをそのまま使うことができるので、定義ファイルは共通です。

クラス定義の情報はObjective-Cのヘッダーを参照しているということになります。

Using Swift with Cocoa and Objective-C: Swift and Objective-C in the Same Project

  • ありがとうございます。参考に貼って頂いた情報も読ませて頂こうと思います。 つまり、swiftからUIViewController等の定義情報を参照する場合 swiftで書かれた定義情報が参照できると思うのですが、あの内容はObjective-Cで書かれた定義ファイルをxcodeで変換して見せているだけということですね。 直接見る場合は、あの形式で見れないとなると残念です。 – guest 15年4月4日 9:27

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする