1

centos で、sudo yum remove pythonを実行してしまいました。
centosの一部の機能が使えない状態になりました。
sudo yum install pythonを実行してもcentosの一部の機能が使えないです。
どうすれば、もとの状態に戻すことができるのでしょうか


追記
CentOSのバージョンは、
CentOS Linux release 7.9.2009 (Core)

恐らく、ライブラリーではなく、依存パッケージも削除してしまった状態だと思います。
sudo yum remove pythonを実行すると、大量に削除されました。


追記
sudo rpm -Uvh --replacepkgs *.rpmを実行しますと、

エラー: 依存性の欠如:
    python-rpm-macros > 3-30 は python-devel-2.7.5-89.el7.x86_64 に必要とされています
    python2-rpm-macros > 3-30 は python-devel-2.7.5-89.el7.x86_64 に必要とされています

と出力されました。

1
  • 削除されたのは Python パッケージ単体ですか?それとも依存パッケージも削除してしまった状態ですか? 恐らく yum コマンドも削除されている可能性があります。 / CentOS の詳細なバージョン情報 (例: 7.9.2009) も記載してください。
    – cubick
    2月17日 7:19

1 件の回答 1

1

以下は Reinstalling python on CentOS to be able to use yum - Server Fault での 回答の一つ を参考にしたもので、私自身が実際に試したものではない点はご了承ください。


CentOS において Python は OS の動作に関わるパッケージなので、削除時に依存パッケージとして yum コマンド等も削除されている可能性があります。

まずは以下の手順で必要最低限なパッケージの再インストールを試してみてください。

### 作業用のディレクトリに移動
$ cd /tmp

### 必要なパッケージファイルをダウンロード
$ wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/7.9.2009/os/x86_64/Packages/yum-3.4.3-168.el7.centos.noarch.rpm
$ wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/7.9.2009/os/x86_64/Packages/python-2.7.5-89.el7.x86_64.rpm
$ wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/7.9.2009/os/x86_64/Packages/python-devel-2.7.5-89.el7.x86_64.rpm
$ wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/7.9.2009/os/x86_64/Packages/python-libs-2.7.5-89.el7.x86_64.rpm

### rpm コマンドでパッケージをインストール
$ sudo rpm -Uvh --replacepkgs *.rpm

また、yum コマンドでのパッケージ操作のログが /var/log/yum.log* に記録されている可能性があるので、誤って削除したパッケージを確認する際のヒントになるかもしれません。

$ sudo less /var/log/yum.log

追記

rpm コマンド実行時に足りないパッケージが表示されるようであれば、ミラーサイトのディレクトリ から都度パッケージを確認してダウンロードしてください。

$ wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/7.9.2009/os/x86_64/Packages/python-rpm-macros-3-34.el7.noarch.rpm
$ wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/centos/7.9.2009/os/x86_64/Packages/python2-rpm-macros-3-34.el7.noarch.rpm

この質問に回答するには、ログインする必要があります。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照する。