2

環境:Ubuntu Server 20.04
現象:bashからgit pushgit pullを行う際、どこかにログイン情報が保存されているようでパスワード認証を求められない。認証情報を削除して毎回パスワード入力を求めるようにしたいが、どうすればいいのか分からない。

試したこと:

  • git config --global --unset credential.helperを実行→効果なし
  • git credential-cache exitを実行→効果なし
  • ~/.git-credentialsを削除する→そもそもファイルが存在せず
6
  • ~/.gitconfig ファイルは存在しますか?
    – cubick
    1月30日 16:11
  • GitHub の HTTPS URL を用いた接続に関する質問、という理解で合っているでしょうか?(URL は git remote -v コマンドで確認できます) 1月31日 7:35
  • @DEWA Kazuyuki GitHubにHTTPSでログインしている状況で間違いないです。 コマンドの出力は以下のようになりました $ git remote -v origin https://github.com/[githubユーザー名]/[リポジトリ名].git (fetch) origin https://github.com/[githubユーザー名]/[リポジトリ名].git (push) `
    – rep
    2月3日 11:17
  • @cubick 存在していましたが、ユーザー名とEメールの記述しかありませんでした。試しに削除してみましたが、動作は変わりませんでした。
    – rep
    2月3日 11:21
  • ワーキングディレクトリ内で git config -l --show-origin | grep credential コマンドを実行することで認証に関する設定を出力できるかと思いますが、どんな設定が為されているでしょうか。 2月5日 12:50

1 件の回答 1

0

Ubuntu環境におけるデフォルトのヘルパーがどう設定されているか存じませんが,マニュアルによるとcredential.helperをからの文字列にすることで設定をリセットできるようです.いかがですか?

(ローカルでのみ無効化する例)

$ git config --local credential.helper ''
1
  • こちらを試してみましたが、相変わらずpush,pullともにパスワード要求されませんでした…
    – rep
    2月3日 11:14

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする