0

Twitter APIのOauth2.0 with PKCEで取得したBearerトークンはいつまで有効ですか?

同じBearerトークン(offline.access)でも1日経つと有効でなくなってしまい、ツイートの投稿などがAPI経由でできなくなってしまいます。

しかしBearerトークン取得の際にはアクセス権を取り消すまでアカウントにアクセスできます。というふうに出ています。

自分の見解としてはRefresh tokensというものを使用すれば期限が延ばせるという考えなのですが、これは2日間期限を延ばせない期間があって、三日後にRefresh tokensを行えば再度Bearerトークンを使用できますか?

4
  • 「2日間期限を延ばせない期間があって」とはどこから来た考えですか?トークン更新のフローはドキュメントに示されているとおりかと思いますが,通常OAuth2のRefresh Tokenを使用したトークン更新は既存トークンの失効までに可能です(それによって既存トークンが失効されるかだとかは場合によるかもしれませんが).ところで,"only stay valid for two hours unless you’ve used the offline.access scope" とあるのでoffline.accessをセットした場合のトークン期限がどうなるかはよくわからないのですが,通常と同じく2時間ではないのですか?
    – hinaloe
    1月25日 5:18
  • 「2日間期限を延ばせない期間があって」はTwitter iOSアプリを実装した際に、一定期間アプリが開かれないなどを想定していました。 そこの文の説明だとoffline.acessを使用しない場合2時間だというふうに考えてのですが、それが間違えているんですかね?
    – zunda
    1月25日 9:28
  • そういう意味であれば間に2日間あいてしまってもその後トークン更新をすれば得られた新しいトークンは利用できるはずですね.2時間の方は手元で確認しできないのでドキュメントから読み取れる以上の情報を持ち合わせていないのでなんとも言えませんが,通常わざわざ分ける必要もなさそう
    – hinaloe
    1月25日 16:42
  • 1
    結果が分かりましたので、自己解答で載せておきます。自分の実装ミスにより混乱していたようです。
    – zunda
    1月27日 0:22

1 件の回答 1

1

ドキュメントには以下のようにあるが、実際にはoffline.accessでも2時間でAccess Tokenの期限は切れてしまうことが確認できました。

How long will my credentials stay valid?
By default, the access token you create through the Authorization Code Flow with PKCE will only stay valid for two hours unless you’ve used the offline.access scope.

しかしトークン生成時に出力したReflesh Tokenを使えば、2時間たっても、新しいAccess Tokenを再発行可能のようです。その時にはReflesh Tokenも新しいものになるようです。

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする