0

こんにちは

[前提]

  1. GitHubは有料版を利用している
  2. GitHub Actionsにてon: pull_request経由で発火されたワークフローはプルリクエストのページでステータスチェックが走り、チェックの成否によってマージのブロックなどが行えます。
  3. GitHubではプルリクエストのページに特定のコメントをすることでワークフローを発火させることも可能です。

[質問]

  • 前提の3の場合、該当のPRのページに「on: pull_request」で発火させたのと同じようにステータスチェック一覧に追加することは可能でしょうか。
  • Actionsを経由してチェックの結果をコメントで残すくらいが限界でしょうか。

[なぜこのような対応が必要と考えるか]
GitHub Actionsの課金方法が従量課金制であることと、私たちのプロダクトがモノリポジトリであるからです。
フロントエンドしか変更していないのにも関わらず、バックエンドまでテストを走らせる行為は無駄だと考えています。
そのためその都度、コメントで必要なテストのみを走らせたいと考えました。
また、プルリクエストによるワークフローの発火では、pushのたびに再度テストがはしることもあり、これも無駄に思えました。

0

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする