0

以下のコードでforループを使わない方法を探しています。
5つの2次元ndarrayの平均を求める際に、min-max rejectionを用いる処理です。

stack = np.empty((0, 100, 100))
stack = np.append(stack, data1[np.newaxis, :], axis=0)
stack = np.append(stack, data2[np.newaxis, :], axis=0)
stack = np.append(stack, data3[np.newaxis, :], axis=0)
stack = np.append(stack, data4[np.newaxis, :], axis=0)
stack = np.append(stack, data5[np.newaxis, :], axis=0)

amax = np.argmax(stack, axis=0)
amin = np.argmin(stack, axis=0)

mask = np.zeros((5, 100, 100), dtype=bool)

for j in range(100):
    for i in range(100):
        nmax = amax[j, i]
        nmin = amin[j, i]
        mask[nmax, j, i] = True
        mask[nmin, j, i] = True

stack_tmp = np.ma.masked_array(stack, mask=mask)
stack_minmax = np.ma.mean(stack_tmp, axis=0).data
4
  • 念のため "forループを使わない" 理由も添えておくと具体的な回答が付きやすくなると思います。
    – cubick
    1月13日 3:01
  • こんな記事あたりが参考になるかもしれません。numpy REJECTION before getting median or average of 2D arrays
    – kunif
    1月13日 3:50
  • cubickさん、コメントをありがとうございます。「forループを使わない」方法を探す理由は、numpy/ndarrayの理解を深めるためです。ndarrayを使う処理の多くの場合でforループを回避するベクトル的な処理が可能です。上の場合でどのような回避方法があるのかという興味があります。 1月13日 4:08
  • kunifさん、コメントをありがとうございます。参考にしてみます。 1月13日 4:10

1 件の回答 1

0

すでに答え出てそうだけど,
mask と同じ内容のものは以下のようにできます

is_min_or_max = (stack == np.min(stack, axis=0))|(stack == np.max(stack, axis=0))

assert np.all(is_min_or_max == mask), '不一致'
display(stack[is_min_or_max])
2
  • 回答付ける前の下書きではもう少しコードが長く せっかく調べたしと投稿しましたが, 結局, ほとんどコメントの記事通りになってしまいました
    – oriri
    1月13日 5:19
  • ありがとうございます。間違いなく同じ結果が得られることを確認しました。そして、期待通りforループ(しかも2重)を回すよりもうんと速くなりました。 1月13日 7:48

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする