-2

提示コンソール画面ですがライブラリリンクを行うと大量の未定というエラーが出ます。これはなぜでしょうか? 回答にある通りライブラリリンクのやり方を調べたのですがわかりません。
また最小限の環境を再現して実行しましたがリンク出来ません。
利用ライブラリ
stb
opengl
glew
glfw
freetype

mingw32
画像の説明をここに入力
ソースコード: https://www.dropbox.com/s/pa3z0ih18lfcqxt/AAEditor.zip?dl=0

参考サイトC:https://www.glfw.org/docs/3.3/build_guide.html
参考サイトA:
https://stackoverflow.com/questions/18475234/undefined-references-to-imp-glew-functions-with-mingw-gcc

参考サイトB:http://glew.sourceforge.net/install.html

環境

windows 10 home
VSCode

入手先

glfw : https://www.glfw.org/
glew : http://glew.sourceforge.net/

調べたこと

int main()関数 Main.cppを追加
追記: glew/lib/x64/ファイルのglew32.lib等にファイルを置き換えたら以下のコマンドエラーが変化しました。

glfwを再ダウンロードしてmingwというフォルダの中を提示画像のディレクトリに移動
$(CXX) $^ -o $@ -L/lib -lglfw3 -lopengl32
$(CXX) $^ -o $@ -lglfw3dll -lopengl32

最小コード: https://www.glfw.org/documentation.html
だけでコンパイルをしてみましたが同じ未定義のエラーが出ます。

またgccでリンクが出来ない以下のURLを確認しましたが該当しませんでした。
https://teratail.com/questions/89964

int main(){printf("Hello World");}という単純なソースファイルをコンパイルして見ましたが通常通りコンパイルが通り実行して文字が表示されました。

という最小環境をにして試しましたが同じエラー出て未定義となります。
コンパイルは通った。
リンクする順番を入れ替えたりしたが同じ結果だった。
インクルードライブラリを確認。
参考サイトBより "GLEW_BUILDプリプロセッサ定数を GLEW_STATICに変更する必要もあります。そうしないと、ビルドエラーが発生します。" 文より

#define GLEW_BUILD GLEW_STAIC
#define GLEW_STAIC GLEW_BUILD

を試しました。

参考サイトを参考に提示コードのように実装しましたが依然として同じエラーが大量に出ます。また日本語に訳して見ているのですがこの文章があいまいでわかりません。
"Makefileにルールを追加して、このプリプロセッサトークンを定義します。#define ..." どういう意味なのでしょうか?

コマンドプロンプト(一部省略)
> make
g++ -MMD -MP -DGLEW_STATIC -IC:/glew-2.1.0/include -IC:/glfw-3.3.6/include -IC:/glm -IC:/stb -IC:/freetype-2.3.5-1/include -IC:/freetype-2.3.5-1/include/freetype2  -c source/Main.cpp -o object/Main.o
g++ object/Window.o object/Help.o object/Simple.o object/Shader.o object/Model.o object/Actor.o object/Primitive_Shape.o object/Text.o object/Resource.o object/Init.o object/Main.o object/Camera.o object/Transform.o object/Sprite.o object/Shape.o object/Render.o -o test -LC:/glew-2.1.0/lib/Release/Win32 -LC:/glfw-3.3.6/lib-mingw -LC:/freetype-2.3.5-1/lib -lglew32s -lopengl32 -lglfw3 -lgdi32 -lfreetype
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Window.o:Window.cpp:(.text+0x26a): undefined reference to `glfwTerminate'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Window.o:Window.cpp:(.text+0x2e9): undefined reference to `glfwMakeContextCurrent'

//長いので省略

collect2.exe: error: ld returned 1 exit status
Makefile:14: recipe for target 'GL' failed
make: *** [GL] Error 1
Window.cpp (上部)
#define GLEW_STATIC
#ifdef GLEW_STATIC
#  define GLEWAPI extern
#else
#  ifdef GLEW_BUILD
#    define GLEWAPI extern __declspec(dllexport)
#  else
#    define GLEWAPI extern __declspec(dllimport)
#  endif
#endif


#include "../header/Window.hpp"

#include <iostream>
#include <limits.h>
#include <chrono>
#include <thread>
#include <time.h>
#include <stdio.h>
#include <wchar.h>

//#include <GL/glew.h>
#include <GLFW/glfw3.h>

#include "../header/Window.hpp"
#include "../header/Init.hpp"
#include "../header/Window_use.hpp"
#include <string>


// ##################################### コンストラクタ ##################################### 
FrameWork::Window::Window(GLFWwindow* win, glm::ivec2 s,const char* t)
{
    //windowSize  = size;
    window = win;
    size = s;
    title = std::string(t);
    prevMouseVector = glm::dvec2(0,0);
Makefile
PRG         :=GL
SRC_DIR     :=source
INC_DIR     :=-IC:/glew-2.1.0/include -IC:/glfw-3.3.6/include -IC:/glm -IC:/stb -IC:/freetype-2.3.5-1/include -IC:/freetype-2.3.5-1/include/freetype2 
LIB_DIR     :=-LC:/glew-2.1.0/lib/Release/Win32 -LC:/glfw-3.3.6/lib-mingw -LC:/freetype-2.3.5-1/lib
LIB_LST     :=-lglew32s -lopengl32 -lglfw3 -lgdi32 -lfreetype 
OBJ_DIR     :=object
DEP_DIR     :=object
DEP         :=$(wildcard $(DEP_DIR)/*.d)
SRC         :=$(wildcard $(SRC_DIR)/*.cpp)
OBJ         :=$(addprefix $(OBJ_DIR)/,$(patsubst %.cpp,%.o,$(notdir $(SRC))))
CXXFLAGS    :=-MMD -MP -DGLEW_STATIC $(INC_DIR)

$(PRG): $(OBJ)
    $(CXX) $^ -o $@ $(LIB_DIR) $(LIB_LST)
 

$(OBJ_DIR)/%.o: source/%.cpp
    $(CXX) $(CXXFLAGS) -c $< -o $@
-include $(DEP)
    
clean:
    rm -f ./$(OBJ_DIR)/*.o ./$(OBJ_DIR)/*.d $(PRG)
    
8
  • 1
  • 試しましたが依然同じです。
    – user48206
    1月20日 10:15
  • 1
    GLEWやGLFWでエラーになっているのであれば、それらの入手元やバージョンなども記載してください。
    – sayuri
    1月20日 21:23
  • 1
    例えば GLFW なら簡単な サンプルコード があるので、ライブラリを使用した 最小限のコードでの動作確認をもってインストールが出来ているかの確認をしてみてください。
    – cubick
    1月26日 6:10
  • 2
    色々と試行錯誤した残滓が悪影響を与えている感じがします。PCのWindowsそのものを何も引き継がない再インストールでまっさらな状態にしてから、VSCodeは使わずにMinGW 32bit版と関連する32bit版ライブラリだけをインストールしてサンプルプログラムをmain.cppとして追加し、Makefileにディレクトリ関連情報を追加して空白/タブの間違いを修正してからmingw32-makeすれば問題無くリンク出来ると思うのですが。
    – kunif
    2月1日 8:28

4 件の回答 4

3

エラーメッセージは同じです。

と言いつつ変わっていますよね。リビジョン16では

c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Camera.o:Camera.cpp:(.text+0x81): undefined reference to `_imp____glewGenVertexArrays'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Camera.o:Camera.cpp:(.text+0x9c): undefined reference to `_imp____glewGenBuffers'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Camera.o:Camera.cpp:(.text+0x113): undefined reference to `_imp____glewBindVertexArray'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Camera.o:Camera.cpp:(.text+0x128): undefined reference to `_imp____glewBindBuffer'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Camera.o:Camera.cpp:(.text+0x145): undefined reference to `_imp____glewBufferData'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Camera.o:Camera.cpp:(.text+0x18e): undefined reference to `_imp____glewEnableVertexAttribArray'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Camera.o:Camera.cpp:(.text+0x1a0): undefined reference to `_imp____glewVertexAttribPointer'

とあり_imp____glewGenVertexArraysが要求されています。対してリビジョン17では

c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Window.o:Window.cpp:(.text+0x51d): undefined reference to `glfwGetWindowUserPointer'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Window.o:Window.cpp:(.text+0x54d): undefined reference to `glfwGetWindowUserPointer'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Window.o:Window.cpp:(.text+0x5a1): undefined reference to `glfwGetFramebufferSize'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Window.o:Window.cpp:(.text+0x5d1): undefined reference to `glfwGetWindowUserPointer'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Window.o:Window.cpp:(.text+0x63f): undefined reference to `glfwGetWindowUserPointer'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Window.o:Window.cpp:(.text+0x6b0): undefined reference to `glfwGetWindowUserPointer'
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Window.o:Window.cpp:(.text+0x74f): undefined reference to `glfwGetCursorPos'

とありglfwGetWindowUserPointerが要求されています。

Windowsにおいて.LIBファイルには2種類の形式が存在し、

  • static link library
    必要なコードはこのファイルに含まれていて実行ファイルが作成できる。
  • import library
    実行時に必要となるDLL名が含まれている。リンクに成功しても実行時にDLLが必要となる。

という違いがあります。
GLEW_STATICが登場していますが、GLEWに関してはコンパイル時にGLEW_STATICを指定したら、前者static link libraryの方の.LIBファイルをリンカに渡す必要があります。逆にGLEW_STATICを指定しない場合はたぶんimport libraryの方の.LIBファイルをリンカに渡す必要があります。

同様の問題がGLFWに必要であり、今glfwGetWindowUserPointerが要求されているということはstatic link libraryの方の.LIBをリンカに渡す必要があります。もしくはGLFWの使用に従ってコンパイル時に何らかの指定を行い、import libraryの方の.LIBファイルを要求するようにコンパイルする必要があります。

入手元やバージョンの記載を求めたのも、どのように指定するべきかを確認するためです。


といった事情があり、

-Lですがgccのlibフォルダに各ライブラリの.libをコピーしたので指定する必要がないはずなのですが。

この操作はまずいです。static link libraryが格納されているディレクトリやimport libraryが格納されているディレクトリを-Lで指定、切り替えできるようにするべきです。

それはそうと、質問者さんとしてはGLEWおよびGLFWについて、実行時にDLLを必要とするdynamic linkか、それとも必要としないstatic linkか、どちらを求めているのでしょうか?
(それがGLEW / GLFW、その他が双方をサポートするか、一方のみかはそれぞれのライブラリ次第ではありますが)

2

cubick さんが紹介してくれた Undefined References to _imp____glew* functions with minGW gcc を要約すると、

  • もしglewをスタティックリンクしたいなら、(ダイナミックリンクしたいならあてはまらない)
  • マクロ GLEW_STATIC#include "glew.h" より前に定義せよ。Makefileでやるといいかも
  • マクロ GLEW_BUILD を定義してはいけない

Makefileを以下のようにして、make clean後に再ビルドするといいでしょう。

CXXFLAGS = -std=c++11 -MMd -MP -DGLEW_STATIC

$(OBJ_DIR)/%.o: source/%.cpp
    $(CXX) $(CXXFLAGS) -c $< -o $@

6
  • 試したのですが同じエラーでます #define GLEW_BUILDは定義から消しました。
    – user48206
    1月21日 7:16
  • 1
    エラーメッセージは変わっているんじゃないでしょうか。あとリンク時に -L がまったく指定されていないのは大丈夫ですか?
    – int32_t
    1月21日 7:22
  • エラーメッセージは同じです。また-Lですがgccのlibフォルダに各ライブラリの.libをコピーしたので指定する必要がないはずなのですが。「CXXFLAGS = -std=c++11 -MMD -MP -DGLEW_STATIC $(PRG): $(OBJ) $(CXX) $^ -o $@ -lopengl32 -lglfw3 -lglew32 -lfreetype $(OBJ_DIR)/%.o: source/%.cpp $(CXX) $(CXXFLAGS) -c $< -o $@ -include $(DEP) clean: rm -f ./$(OBJ_DIR)/*.o ./$(OBJ_DIR)/*.d $(PRG) 」
    – user48206
    1月21日 9:47
  • 提示コードのMakefile部を修正しました。
    – user48206
    1月21日 10:07
  • 「gccのlibフォルダに各ライブラリの.libをコピーしたので指定する必要がないはずなのですが。」それなら-Lなしでも大丈夫そうですね。しかし glfw だけコピー忘れてたりライブラリ名が間違ってたりしませんか。
    – int32_t
    1月21日 13:23
1

試行錯誤の経過が山のようにあって迷走しているようですが、以下2点の処置を行うことで警告は出ますがリンクは終了してexeが出来るようになります。

  1. リンクするライブラリの指定を以下にする
    (最初の4つは記述する順番もこの通りにする)
-lglew32s -lopengl32 -lglfw3 -lgdi32 -lfreetype
  1. ソースのどれか(例えばWindows.cpp)にint main()関数を組み込む

最初の点は、以下2つの記事を見つけて、コメントに定義順番も影響するとか書かれていたので色々と試して上記になっています。
-lfreetypeは何処に置いても良いようですが。
Linker problems with GLEW and CodeBlcks
GLFW MinGW link error

2つ目は上記対処を行ってもundefined reference to 'WinMain@16'が消えなかったので検索して以下にたどりつきました。
mingw32での「undefined reference to `WinMain@16'」
UnicodeでMingw32の落とし穴〜_tWinMain/wWinMain問題など〜

Mingw32での問題らしいので、MSYS2/MinGW-w64 (64bit/32bit)等にすれば対処は不要かもしれませんが、とりあえず質問の当初の環境での対処方法として。

ただしリンク時に Warning: corrupt .drectve at end of def file という警告が表示されるので、完璧にするにはまだ対処(.defファイル作成?)が必要でしょう。

一応実行ファイルGL.exeは出来て起動出来ます。
確認のためだけに何の処理もせず終了するint main()関数を入れたので、起動してすぐに終了しましたが、とりあえず動作する実行ファイルが出来上がったと考えられます。
まあ実際の対象であるライブラリプロジェクトの関数などは何も呼んでいないので確認はこれからになるでしょうが、先に進めることは出来るでしょう。


環境構築の手順としては以下のようにしました。

この辺の記事をもとにSourceForgeからmingw-get-setup.exeをダウンロードしてC:\MinGWにインストール。
PATHはC:\MinGW\binだけ追加。
MinGW - Minimalist GNU for Windows
MinGW インストール手順
MinGWインストール手順

The OpenGL Extension Wrangler Libraryからglew-2.1.0-win32.zipをダウンロードしてC:\glew-2.1.0に展開。
PATHにC:\glew-2.1.0\bin\Release\Win32を追加(これは要らないかも?)

GLFW > Downloadから32-bit Windows binariesglfw-3.3.6.bin.WIN32.zipをダウンロードしてC:\glfw-3.3.6に展開。
PATHにC:\glfw-3.3.6\lib-mingwを追加

g-truc/glm/GLM 0.9.9.8からglm-0.9.9.8.zipをダウンロードしてC:\glmに展開。

nothings/stbからstb-master.zipをダウンロードしてC:\stbに展開。

FreeType for WindowsからBinariesfreetype-2.3.5-1-bin.zipをダウンロードしてC:\freetype-2.3.5-1に展開。
PATHにC:\freetype-2.3.5-1\binを追加


Makefileを以下のように変更しています。
それぞれのライブラリのファイルを移動/集約せずに、分けたままMakefileの中で指定を追加するようにしています。

PRG         :=GL
SRC_DIR     :=source
INC_DIR     :=-IC:/glew-2.1.0/include -IC:/glfw-3.3.6/include -IC:/glm -IC:/stb -IC:/freetype-2.3.5-1/include -IC:/freetype-2.3.5-1/include/freetype2 
LIB_DIR     :=-LC:/glew-2.1.0/lib/Release/Win32 -LC:/glfw-3.3.6/lib-mingw -LC:/freetype-2.3.5-1/lib
LIB_LST     :=-lglew32s -lopengl32 -lglfw3 -lgdi32 -lfreetype 
OBJ_DIR     :=object
DEP_DIR     :=object
DEP         :=$(wildcard $(DEP_DIR)/*.d)
SRC         :=$(wildcard $(SRC_DIR)/*.cpp)
OBJ         :=$(addprefix $(OBJ_DIR)/,$(patsubst %.cpp,%.o,$(notdir $(SRC))))
CXXFLAGS = -std=c++11 -MMD -MP -DGLEW_STATIC $(INC_DIR)

$(PRG): $(OBJ)
    $(CXX) $^ -o $@  $(LIB_DIR) $(LIB_LST)
 

$(OBJ_DIR)/%.o: source/%.cpp
     $(CXX) $(CXXFLAGS) -c $< -o $@
-include $(DEP)
    
clean:
    rm -f ./$(OBJ_DIR)/*.o ./$(OBJ_DIR)/*.d $(PRG)

なかなか原因を見つける嗅覚みたいなものが育たないようですね。
Makefile:14: *** multiple target patterns. Stop. については、自身でコメントされたようにタブ文字で始めるべき以下の3行の最初が空白文字になっていることが原因でしょう。
OpenCV mingw-make32 Makefile:12: *** multiple target patterns. Stop
繰り返し発生するのは、VSCodeエディタや拡張機能の設定などで、例えばセーブとかコンパイルとかのチェックポイント毎にタブ文字を空白に変換してしまうとかでは?

    $(CXX) $^ -o $@ $(LIB_DIR) $(LIB_LST)
    $(CXX) $(CXXFLAGS) -c $< -o $@
    rm -f ./$(OBJ_DIR)/*.o ./$(OBJ_DIR)/*.d $(PRG)

上記3行の最初がどれかでもタブ文字でない中途半端な変更だと以下のようにそれぞれエラーになります。

Makefile:14: *** multiple target patterns.  Stop.

Makefile:18: *** multiple target patterns.  Stop.

Makefile:22: *** missing separator.  Stop.

64ビット版?に置き替えたらエラコードが変化しました についても、//長いので省略したという部分にヒントがあったはずです。
おそらく32bit/64bitには関係なく、私の回答の初めに 2. で指摘したint main()関数が無いことで発生しているものと思われます。

32bit版のままでも、上記Makefileの空白文字をタブ文字に変えただけだと、以下のようにエラーになります。
//長いので省略した部分にあったと思われる undefined reference to 'WinMain@16' が発生しているのでは?

g++ -MMD -MP -DGLEW_STATIC -IC:/glew-2.1.0/include -IC:/glfw-3.3.6/include -IC:/glm -IC:/stb -IC:/freetype-2.3.5-1/include -IC:/freetype-2.3.5-1/include/freetype2  -c source/Window.cpp -o object/Window.o
g++ object/Window.o object/Help.o object/Simple.o object/Shader.o object/Model.o object/Actor.o object/Primitive_Shape.o object/Text.o object/Resource.o object/Init.o object/Camera.o object/Transform.o object/Sprite.o object/Shape.o object/Render.o -o GL -LC:/glew-2.1.0/lib/Release/Win32 -LC:/glfw-3.3.6/lib-mingw -LC:/freetype-2.3.5-1/lib -lglew32s -lopengl32 -lglfw3 -lgdi32 -lfreetype
Warning: corrupt .drectve at end of def file
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../libmingw32.a(main.o):(.text.startup+0xc0): undefined reference to `WinMain@16'
collect2.exe: error: ld returned 1 exit status
Makefile:14: recipe for target 'GL' failed
mingw32-make: *** [GL] Error 1

もともと作っていたソースコードを変更しなくても、例えばコメントで紹介されていた GLFW なら簡単なサンプルコードがあるサンプルコードmain.cppというファイルにしてプロジェクトのsourceフォルダに入れておき、コメントでの確認では他のファイルを消してしまったようですが、そういったことは何も行わずにmain.cppを追加しただけでmingw32-makeすれば、以下のようにリンクして実行ファイルが出来ます。

g++ -MMD -MP -DGLEW_STATIC -IC:/glew-2.1.0/include -IC:/glfw-3.3.6/include -IC:/glm -IC:/stb -IC:/freetype-2.3.5-1/include -IC:/freetype-2.3.5-1/include/freetype2  -c source/main.cpp -o object/main.o
g++ object/main.o object/Window.o object/Help.o object/Simple.o object/Shader.o object/Model.o object/Actor.o object/Primitive_Shape.o object/Text.o object/Resource.o object/Init.o object/Camera.o object/Transform.o object/Sprite.o object/Shape.o object/Render.o -o GL -LC:/glew-2.1.0/lib/Release/Win32 -LC:/glfw-3.3.6/lib-mingw -LC:/freetype-2.3.5-1/lib -lglew32s -lopengl32 -lglfw3 -lgdi32 -lfreetype
Warning: corrupt .drectve at end of def file
8
  • 詳細にありがとうございます、質問ですが同じ丸パクリして実行しようとすると「 Makefile 複数のターゲットパターンです。 」と表示されて14行目の「  $(CXX) $^ -o $@ $(LIB_DIR) $(LIB_LST) 」で止まってしまうのですがこれは何が原因なのでしょうか?調べましたがわかりません
    – user48206
    1月24日 1:49
  • 1
    検索するとこんな記事 Cygwin環境でのmakeエラー,Qt(キュート) on Cygwin があったので、複数のコンパイラ環境がインストールされていて、動作した make がMinGW のものでは無いかもしれません。私はMinGW32しかインストールしておらず、その中のMinGW32-make.exeを実行して確認しました。
    – kunif
    1月24日 3:29
  • なるほどgne make 削除して実行しましたが同じエラーが出ます。これ何が原因なのでしょうか?
    – user48206
    1月26日 1:23
  • 2
    あなたのPCの内容や構成のことは何も分からないので言えることは何もありません。Windows/MinGW32/関連ライブラリだけを元から再インストールして試せる環境を作るなどして調べてみてはどうでしょう?
    – kunif
    1月26日 1:38
  • 2
    @shigurechan VSCode はあくまでエディタです。「リンクが出来ない」という質問であるなら、まずはリンカやコンパイラについての情報を優先して載せるべきかと思います。 / 既に回答が付いたり試行錯誤している状態ですが、最小限の環境を用意してインストールがうまくできているのか、といたところから確認を進めてみてはどうでしょうか?
    – cubick
    1月26日 5:44
0
g++ object/Window.o object/Help.o object/Simple.o object/Shader.o object/Model.o object/Actor.o object/Primitive_Shape.o object/Text.o object/Resource.o object/Init.o object/Main.o object/Camera.o object/Transform.o object/Sprite.o object/Shape.o object/Render.o -o test -LC:/glew-2.1.0/lib/Release/Win32 -LC:/glfw-3.3.6/lib-mingw -LC:/freetype-2.3.5-1/lib -lglew32s -lopengl32 -lglfw3 -lgdi32 -lfreetype
c:/mingw/bin/../lib/gcc/mingw32/9.2.0/../../../../mingw32/bin/ld.exe: object/Window.o:Window.cpp:(.text+0x26a): undefined reference to `glfwTerminate'

にだけ反応すると、mingwのgccではライブラリの指定(-l)とリンク対象となるオブジェクトファイルのどちらがコマンドラインの前に来るかでリンクできるできないが変わることがあります。
(Linuxだとどちらが先でも同じになります。Cygwinもmingwと同じだったと思います)

試しに、Makefileの

$(PRG): $(OBJ)
    $(CXX) $^ -o $@  $(LIB_DIR) $(LIB_LST)

$(PRG): $(OBJ)
    $(CXX) $(LIB_DIR) $(LIB_LST) $^ -o $@

にしてみてください。

1
  • 同じエラーが出ます。
    – user48206
    1月29日 1:08

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。