2

問題

sudo npm update -gといつもの通りアップデートしたところ、以下のような警告文が出ました。
意味と対処法を知りたいです。

 $ sudo npm update -g
npm WARN deprecated querystring@0.2.0: The querystring API is considered Legacy. new code should use the URLSearchParams API instead.
npm WARN deprecated mkdirp@0.5.1: Legacy versions of mkdirp are no longer supported. Please update to mkdirp 1.x. (Note that the API surface has changed to use Promises in 1.x.)

考えたこと

querystring@0.2.0が非推奨」、「mkdirp@0.5.1が非推奨」というのは読み取れるのですが、どちらもnpmでインストールしていませんし、アップデートのしようがありません。
対策方法をお願いします。

1 件の回答 1

1

どちらも要約すると、あなたがインストールしたnpmパッケージの内部には、仕様が古いパッケージがまだ使われている、という警告です。
警告を出しているパッケージの作者に要望してください。

2
  • 1
    古いパッケージは、ユーザーではなく製作者がアップデートすべきもので、それを製作者に要望する、ということですか?
    – user39759
    1月9日 8:06
  • 1
    @ninniq 場合によります。今は、あなたがインストールしたパッケージのどれか(X とします)が、非推奨の querystring@0.2.0 に依存している状態です。もし X に新しいバージョンが出ていてこの問題が解消されていたら、あなたが X をそのバージョンにアップデートすれば直ります。 X の最新版でもその問題が解消していなければ、 X の作者に修正を要望することになります。
    – uasi
    1月11日 10:47

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。