0

その後、太字箇所に背景色を付与したいです。
さらに、単語ごとにカンマ区切りでログ出力(あるいはCSV出力)もしたいです。

 function getBold() {
  var body = DocumentApp.getActiveDocument().getBody();
var asText = body.asText();
var Text = asText.getText();

のあと、Text.isBold()等で1文字ずつ書式を判定し、Text.setForegroundColor()等で着色するのだと思うんですが、、いまいちif文の作り方がわかりません。。

1 件の回答 1

0

Google Documentのテキストから太文字の単語を取得し、その単語の背景色を変更するとともに単語をカンマ区切りで出力するとの理解です。この場合、次のようなサンプルスクリプトはいかがでしょうか。

サンプルスクリプト

function myFunction() {
  var backgroundcolor = "#ff0000"; // ここに背景色をセットしてください。

  var body = DocumentApp.getActiveDocument().getBody();
  var obj = body.editAsText();
  var { values } = [...obj.getText()].reduce((o, e, i) => {
    if (obj.isBold(i)) {
      if (o.start == 0) o.start = i;
      o.temp += e;
    } else if (o.temp != "") {
      obj.setBackgroundColor(o.start, o.start + o.temp.length - 1, backgroundcolor);
      o.values.push(o.temp);
      o.temp = "";
      o.start = 0;
    }
    return o;
  }, { values: [], temp: "", start: 0 });
  var res = values.join(",");
  console.log(res)
}
  • このスクリプトを実行すると、太文字の単語をピックアップし、背景色を変更し(サンプルでは赤色)、単語ごとにカンマ区切りでログ出力もしたいですとのリクエストに答えると思われます。
  • 太字箇所に背景色を付与したいですの場合、setForegroundColorではなく、setBackgroundColorを使用します。

Note:

  • 残念ながら、あるいはCSV出力について、この場合、行と列をどのように想定されているのか理解できませんでした。
  • このスクリプトはV8 runtimeを有効の状態で使用してください。

References:

回答

“回答を投稿”をクリックすることで利用規約プライバシーポリシー、及びクッキーポリシーに同意したものとみなされます。

求めていた回答ではありませんか? のタグが付いた他の質問を参照するか、自分で質問をする